iedge
  • iedge
ニュース
2018.06.29
2019.03.18

ホンダの二足歩行ロボットASIMO、開発終了報道も後継機を開発へ

記事ライター:iedge編集部

ホンダは6月28日、同社が研究開発を続ける二足歩行ロボット「ASIMO」の後継の開発が行われていることを発表しました。ASIMOは2000年に初披露されたロボットで、親しみやすい外観と、年々更新されていくその運動性能で話題になりましたが、2011年を最後に新モデルの公開は行われていませんでした。

6月27日には、すでに開発チームが解散し、今後の開発が行われない旨の報道が出ましたが、これに対しホンダは、アシモで培った技術は継続して追求し、新たな人型ロボットの開発に生かしていくと発表しました。後継機にASIMOの名前がそのまま使用されるかは不透明ですが、ASIMOを利用したイベントでのデモンストレーションは今後も継続する予定とのことです。

ホンダは2017年4月、新価値領域を担う研究開発組織として「R&DセンターX」を設立し、ロボット技術の開発を強化しています。CES 2018においてもコミュニケーションロボットの試作機を発表しています。

また、ASIMOで培った技術は歩行補助装置などにも応用されており、すでに実用化されています。自動車にもセンサー関連の技術が応用されるなど、ロボット技術にとどまらず、ホンダの技術力の底上げに繋がっているようです。

現在開発中の後継機は、ASIMOと呼ぶのにふさわしいとホンダが判断すればASIMOの名前を使うかもしれないとのことですが、使わない可能性もあるようです。なんにせよ、ホンダは今後も二足歩行ロボットの開発を続けていくようです。それがいつか世に出る時を楽しみに待ちましょう。

(画像引用:http://www.honda.co.jp/)

関連ニュース

NEW

TwitterがXになって何が変わった?

機能の名称 TwitterがXに名称変更された後も、これまでとはほとんど変わらない感覚で利用している人も多いでしょう。これまでと同じように投稿したり、他のユーザーの投稿に返信をしたりできます。しかし、 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.22

MVNOとキャリアのサブブランドはどっちがいい?

MVNOとは 最初にMVNOについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。 MVNOの特徴 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字を取って略した ...

続きを見る
ニュース 2024.02.16

排熱利用とは?メリットや具体例をご紹介

排熱利用とは? 排熱利用とは、工場や自然界などで発生する熱を有効活用することです。工場では設備を稼働させる際に、エネルギーを消費していますが、その一部が熱となって放出されています。通常は放出された熱を ...

続きを見る
ニュース 2024.02.09

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.