iedge
  • iedge
ニュース
2018.03.14
2019.03.18

Fitbit、初の子供向けスマートバンドFitbit Ace発表

記事ライター:iedge編集部

米ウェアラブルデバイス大手Fitbitは3月13日、同社初となる子供向けスマートバンド「Fitbit Ace」を発表しました。

対象年齢は8歳以上で、基本的には同社の「Fitbit Alta」がベースとなっていますが、子供の手首に合わせて一回り小さな設計になっています。消費カロリーなど、子供がそれほど有用でない情報もオミットされています。

また、12歳以下のユーザーは、Fitbitアカウントの新規登録を親が行う必要があるとされています。

同社によれば、Fitbit Aceの目標は、子供たちが早期から身体活動を習慣づけるよう促すことです。親はFitbitアプリを使用して、子供の活動レベルと活動時間を確認することが可能です。また、Fitbit Aceに紐づけられたFitbitアカウントは、通常のFitbitアプリのソーシャルコンポーネントに参加することはできません。

ベースとなったFitbit Altaと同じく、Fitbit Aceは防水で、装着したままシャワーも浴びられます。また、バッテリーも最大5日間となっています。

子供用に一から開発を進めるのではなく、Fitbit Altaをベースにしたことについて同社は、対象年齢8歳以上とすることで、子供のために過度にUIを調整する必要がなかったとしています。

Fitbitの製品マーケティング担当責任者のメラニー・チェイス氏によると、Fitbit Altaをベースにしたことにはもう一つ狙いがあり、子供たちの成長に伴って大人用のFitbitへ移行するときによりスムーズに移行させる狙いがあるとのことです。

Fitbit Aceでは、過度のUI調整は行っていませんが、もちろん子供のために調整された機能もあります。年齢ごとに適した活動量と睡眠時間の目標提示もその一つです。

例えば、CDC(アメリカ疾病管理予防センター)による身体活動と睡眠の目標値は、大人の場合30分間の身体活動を週5回、睡眠を7時間とされていますが、子供の場合毎日60分の身体活動、7歳で9時間の睡眠となっています。

Fitbit Aceは99.95ドル(約10600円)で2018年4~6月に発売予定です。

関連ニュース

NEW

分散型SNS「Bluesky」が誰でも利用可能に!使い方や特徴を解説

Blueskyとは Blueskyはジャック・ドーシー氏が発案してできたSNSです。ジャック・ドーシー氏は、旧Twitter(現X)の共同創業者の1人で、旧Twitter社のCEOを務めていた人物です ...

続きを見る
ニュース 2024.05.16

一体型パソコンとは?特徴やメリット、デメリットなどを解説

一体型パソコンの特徴 一体型パソコンは、ディスプレイとパソコン本体が一体化しているパソコンのことです。ノートパソコンとは異なり、デスクトップのように特定の場所に置いて使用することを想定した作りになって ...

続きを見る
ニュース 2024.05.09

クラウドSIMとは?通常のモバイル回線との違いやメリット、デメリットを解説

クラウドSIMとは クラウドSIMは、SIMカードと同じようにモバイル回線で通信するために必要な情報が保存されているものです。では、クラウドSIMの特徴や仕組みについて見ていきましょう。 クラウド上に ...

続きを見る
ニュース 2024.05.02

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.