iedge
  • iedge
ニュース
2018.02.22
2019.03.18

NestのセキュリティカメラがGoogleホームに?最新アップデートでGoogleアシスタント実装

記事ライター:iedge編集部

Googleの子会社で、スマートホーム製品を扱うNest社は2月21日、屋内用セキュリティカメラCamIQ のアップデートをリリースしました。

このアップデートにより、CamIQはGoogleのAI音声アシスタントGoogle Assistantを搭載します。もともとNestは、2017年9月にCam IQへのGoogle Assistant搭載を約束していました。

当初の予定からは遅れたものの、同社は早速アップデートを提供開始しました。屋外用のCamIQのアップデートはまだ先になる模様です。

Google Assistantの更新に加えて、NestはクラウドサービスNest Awareに新たに5日で5ドルのプランを追加します。現在は10ドルで10日のプランと、30ドルで30日のプランが存在しています。

Nest Cam IQのユーザーは、Android、iOSのデバイス、およびGoogle Homeに搭載されているGoogle Assistantと同じバージョンにアクセスできます。

わからないことを聞いたり、カレンダーの予定を作成したり、リマインダーを設定したり、NestサーモスタットやPhilips HueなどNestと互換性のある製品を制御できます。

つまり、今回のアップデートはNest Cam IQを本質的にGoogle Homeに変えてしまいます。これは、スマートホームの中心に音楽を必要としないユーザーには非常に便利です。

しかし、Google AssistantではNest Cam IQ自体を制御することはできません。だから、出発時に録画を開始、帰宅時に停止するようにカメラに指示することはできません。

Nestによれば、その機能の多くはアプリで自動化できますが、将来的には実現される可能性があります。Google Assistantがその端末自身を制御できないのは少々奇妙なことです。

Nestは今月、Googleのハードウェア部門のAI分野を強化するとともに、両社の共同を強めていくため、再びGoogleの傘下となりました。

これには、AmazonやAppleの同種製品群との差別化を図るため、AIに注力していく狙いがあります。3社はAIスマートスピーカー市場で激しいシェア争いを繰り広げています。

Nestが再びGoogleの一部になったことで、サーモスタット、煙探知機、カメラ、セキュリティシステムなどの他製品にも、AIに焦点を当てた大規模なアップデートが期待されています。

(画像:Nest Labs)

関連ニュース

NEW

Web3とは?これまでのインターネットとは何が違う?

これまでのインターネット Web3と対比して、これまでのインターネットのことはWeb1やWeb2と呼ばれることがあります。では、Web1やWeb2について簡単に見ていきましょう。 Web1 1990年 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.29

TwitterがXになって何が変わった?

機能の名称 TwitterがXに名称変更された後も、これまでとはほとんど変わらない感覚で利用している人も多いでしょう。これまでと同じように投稿したり、他のユーザーの投稿に返信をしたりできます。しかし、 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.22

MVNOとキャリアのサブブランドはどっちがいい?

MVNOとは 最初にMVNOについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。 MVNOの特徴 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字を取って略した ...

続きを見る
ニュース 2024.02.16

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.