iedge
  • iedge
ニュース
2018.02.06
2019.03.18

網膜に直接ディスプレイを投影 ガジェットに見えないスマートグラス Intel「Vaunt」試作機発表

記事ライター:iedge編集部

米Intelが、かねてから開発中だったスマートグラスVauntの試作品を公開しました。一見すると普通のメガネで、顔にガジェットを着けている違和感をなくすことを念頭に設計されています。

スマートグラス(メガネ型ウェアラブルデバイス)は、2010年代前半にGoogleが開発に着手したものの、プライバシー等の問題、見た目が明らかに通常のメガネではない違和感などから一般消費者向け展開を断念、有力な製品が中々登場しない状況が続いていました。

Vauntは網膜にレーザー光線によるディスプレイを網膜に直接投影、着信やメールなどの通知情報を表示します。通知は視線を「スワイプ」させることで除去可能で、必要な時以外表示されません。

レーザー光線で網膜に直接投影というと、視力低下など眼球への悪影響が懸念されますが、Intelの担当者によると、レーザーはごく微量の小出力で、人体には無害とのことです。

Vauntの最大のウリは、一見するとガジェットに見えないそのデザインです。たしかに、一見すると少しフレームが太めの普通のメガネのように見えます。コンピューター部分はツルに収納されており、Google Glassでひときわ目立っていたカメラは搭載されていません。

しかし、日常生活に違和感のないデザインは、同時に機能が制限されることにも繋がっています。Googleが提示したスマートグラスのイメージは、目にするものすべてに情報を付加させ、まさに「現実を拡張する(AR)」ものでした。しかし現状、Vauntでできることといえば、通知や道案内を表示したりするくらいです。

将来的には音声コントロールで操作できるようアップデートを加える予定とのことですが、何も持たずに路上で指示を出している姿は、ガジェットから離れたデザインの方向性と相反するのが気になるところです。

インテルは今後、バッテリーやデザインなどを総合的に改良し、2018年中には開発者向けバージョンをテスト提供開始する見込みです。

(画像引用:https://www.theverge.com/)

関連ニュース

NEW

無印良品のガジェットポーチが優秀すぎ!デスクの整頓に大活躍

  「在宅勤務が増えて、デスク上のごちゃごちゃしたガジェット類が目について集中できない」というお悩みについて、簡単に解決できる方法をご存じでしょうか。 散らかりがちなガジェット類はひとつにま ...

続きを見る
ニュース 2021.09.24

「次世代型コンビニ」の実験店舗、ローソンとパナソニックによる新たな試み

ローソンとパナソニックが共同し、次世代型コンビニが作られていることをご存知でしょうか?無人レジ等効率化を促す仕組みだけでなく、環境や健康にも配慮したコンビニが登場しています。今後もコンビニの進化に目が ...

続きを見る
ニュース 2021.09.09

充電不要の活動量計とは?マザーブレスレットの仕組みやメリットか解説

活動量計は健康を管理する人に人気のアイテムです。特にマザーブレスレットは、充電不要で24時間365日着用可能の活動量計です。医療や介護分野でも活用できると期待されています。2020年にラスベガスで開催 ...

続きを見る
ニュース 2021.08.26

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.