iedge
  • iedge
ニュース
2021.11.15
2021.11.26

ピクミンと散歩ができる最新ARアプリ|ピクミンブルームの遊び方

記事ライター:iedge編集部

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)はARを利用したスマートフォン向けアプリです。画面を通すことで現実にピクミンが存在するかのような感覚を体験できます。Niantic社と任天堂が共同開発しています。任天堂とNiantic社はAR機能を利用したアプリであるポケモンGOも開発しています。そのため、ピクミンブルームはクオリティの高いことが保証されているアプリです。本記事では最新ARアプリであるピクミンブルームの楽しみ方と基本的な遊び方を紹介します。

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)とは

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)とは、iOSとAndroid向けに配信されているアプリです。2021年11月1日に配信開始されました。カメラ機能を利用するARアプリです。カメラを通して現実世界を見ると、ピクミンが現実世界にいるかのように感じることができます。現実の景色に違和感なくピクミンが映りこみます。自分が歩き画面が移動するとピクミンもそのままついてくるため、一緒に散歩しているかのような体験をすることが可能です。ゆったり自分のペースで遊ぶことができるアプリです。課金要素があります。しかし、課金しなければ不利になることはありません。

ARとは

ARとは現実に空想上の要素を加えることです。機械を通すことで現実に架空のものが実際に存在しているかのように見えます。拡張現実と呼ばれることもあります。ピクミンブルーム以外のAR機能を使ったアプリは、ポケモンGOやドラクエウォークなどです。

VRとの違い

ARはVRとは全く異なります。ARは現実に仮想のものを追加する技術です。VRは一から仮想空間を作り出す技術です。現実の景色をVR映像に使用することはあります。機械を通して現実とは異なる空間にいるように体験できます。

散歩に新しい楽しさを追加してくれる

ピクミンブルームは散歩をしながら遊ぶことができるアプリです。しかし、歩いているときに操作はしなくてもよいため、安全に遊ぶことができます。ピクミンブルームをバックグラウンドで起動しながら歩くことで、ゲーム内のアイテムである苗やフルーツを自動で集めることが可能です。アプリを開いていなくてもゲームが進むため、ピクミンブルームはスマホにそれほど負荷が掛かりません。さらに、散歩が終わってからも楽しみができ、散歩のモチベーションがアップします。散歩中にも立ち止まって画面を見ることで、ピクミンの観察もできます。ピクミンがお気に入りの場所に存在している光景を見ることも楽しみ方のひとつです。

歩数計代わりになる

ピクミンブルームには歩数計の機能があります。楽しい要素のある歩数計として利用することもできます。また、ただの歩数計とは全く異なる点が一日の振り返り機能です。その日に歩いた歩数のほか、メモ機能や写真を保存する機能があります。散歩中にメモした内容や撮影した写真をアプリ内で見ることができます。そのため、ゲーム性やピクミンに興味がない方にもおすすめです。

ピクミンの増やし方

ピクミンにはさまざまな種類がいます。また、ピクミンは苗を歩いて育てることで増やすことができます。その苗を入手する方法は新しい道を歩くことです。歩いて苗を集めて、歩いて苗を育てることがピクミンを増やす方法です。新しい場所を歩く楽しさや歩くこと自体に大きな意味を与えてくれます。苗は歩く以外にも課金で入手することも可能です。

ピクミンがついてくる

・育てて好きなように隊列を組ませることが可能

・一緒に歩くことができる

集めたピクミンは好きなように隊列を組ませることが可能です。集めたピクミンたちと一緒に街を歩くこともできます。ピクミンたちは勝手についてきてくれるため、ペットの散歩をしているかのような体験ができます。

花を植えてマップを花畑に

・移動中に花を植えて地図を花畑にすることができる

・それだけ歩いたかを歩数以外で確認できる

・達成感がある

散歩中に通った場所に花を植えることで地図を花畑のようにすることが可能です。どんな道をどれだけ歩いたのかを歩数以外で確認することができます。歩数を見るのとは違った達成感を味わうことができます。

巨大キノコを破壊する

・巨大キノコによって弱点となるピクミンが異なる

・さまざまな種類のピクミンを集める必要がある

・ピクミンを集めるモチベーションになる

ピクミンブルームには集めたピクミンを使って巨大キノコを破壊するというイベントもあります。他のプレイヤーと協力して破壊します。巨大キノコの種類によって弱点となるピクミンが異なるため、さまざまな種類のピクミンを集めることが必要です。ピクミンを集めるモチベーションとなる要素です。

ポストカードをほかのプレイヤーと交換できる

・巨大キノコを破壊したときや移動中に手に入れることができるポストカード

・ポストカードをほかのプレイヤーと交換

巨大キノコを破壊したときや移動中にポストカードを入手することができます。ポストカードには景色とピクミンが写っています。ポストカードはフレンドに送ることが可能です。送ってもアイテムがもらえるわけではありません。しかし、フレンドとの楽しいコミュニケーションをとることができます。ポストカードの種類はさまざまなため、集めること自体が遊び続けるモチベーションにもなります。

Niantic社について

Niantic社とはAR技術を利用したゲームの開発をしている企業です。任天堂と共同でポケモンGOも開発しています。Niantic Tokyo Studio代表の野村達雄氏は通学や通勤、散歩が楽しくなるようなアプリを目指したと発言しています。

自分のペースで楽しむことができる

ピクミンブルームは散歩しない方が散歩をするきっかけになるアプリでしょう。健康のために散歩をしたい方、新型コロナの影響で外に出る機会が極端に減ったという方には特におすすめのです。他人と競わない自分のペースで進めることができます。生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連ニュース

「マイたまごっち」の国内配信がスタート!ゲームの内容やAR機能を解説

「マイたまごっち」の国内配信がスタート!ゲームの内容やAR機能を解説 2021年11月「たまごっち」シリーズから、新しいサービス「マイたまごっち」の国内配信がスタートしました。 一体どのような内容のゲ ...

続きを見る
ニュース 2022.01.13

今年こそはスマート家電で快適な暮らしを!おすすめアイテムまとめ

2022年を迎え、新しい気持ちで生活をスタートさせる方も多いのではないでしょうか。 生活の質を大きく変えるにはスマートホームがおすすめですが、いきなりのスマートホーム化はどうしてもハードルが高く感じら ...

続きを見る
ニュース 2022.01.06

賛否両論!?BARUMUDA PHONEとは?良い点と気になる点を徹底解説

近頃、持つことが当たり前となったスマートフォンは画一化が進んでます。 そのような中で、現代のスマートフォンのアンチテーゼとして登場したBARUMUDA PHONEが注目されています。 この記事では、B ...

続きを見る
ニュース 2021.12.23

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.