iedge
  • iedge
ニュース
2020.11.20
2020.11.20

Apple Silicon M1で進化!ARM版Macが発表

記事ライター:ハウザー

登場がうわさされていたARM版Macがついに発表です。搭載されるのはARMアーキテクチャを使用したApple Silicon M1。従来のIntel版Macよりも性能が上がり、かつ消費電力が下がったとしています。このARM版MacはAppleに何をもたらすのでしょうか。

この記事のコンテンツ:

  • Apple Silicon M1採用で何が変わる?
  • Apple Silicon M1搭載Macのラインナップ
  • 今後2年をかけてMac製品をM1ベースへ移行

Apple Silicon M1採用で何が変わる?

ボード, 回路, コントロール センター, 技術, シルバー, シリコン, 科学, プロセッサ

これまでのMacは2006年からIntelのx86アーキテクチャベースで作られてきました。これをARMアーキテクチャベースに変えるというのは一大変革といえます。これによって何が変わるのでしょうか?

性能が上がり消費電力が下がる

Appleが最も力を入れて宣伝しているのは、性能が上がり消費電力が下がるという点。最新のWindowsノートに比べ、同じ10Wという消費電力であれば性能が2倍、性能が同じであれば1/4の電力しか消費しないとしています。

CPUは4つの高性能コアと4つの高効率コアの計8コアというスマホのような構成。GPUは最大8コアで、内蔵GPUとしては世界最速であるとしています。

また、AI向けのニューラルエンジンも搭載し、IntelのCPUと比べてマシンラーニング性能が最大15倍に。ここで出ている数字がそのままユーザー体験につながるわけではありませんが、なかなかインパクトのある数字です。

iPhoneやiPadのアプリが動作し、製品の一貫性が向上

このApple Silicon M1はiPhoneやiPadにも搭載されているCPUと同じ系列のもの。このため、iPhoneやiPadのアプリを動作させることが可能となります。さらに、ARM版Mac用アプリの開発が、iPhoneやiPadアプリ開発者にとってもより簡単になることが予想され、Mac用アプリ市場が盛り上がるのではないでしょうか。

Intel版Mac用アプリも動作

がらっとアーキテクチャが変わったときに心配されるのが互換性。Appleはこの点に注意を払っていて、Rosetta 2というプログラム翻訳ソフトを介して従来ソフトも動作するようになっています。性能がどの程度になるのか気になるところではありますが、使っているソフトがいきなり使えなくなるという心配は少なくなりそうです。

また、すでにApple製のアプリはユニバーサルアプリケーションに移行済みとのこと。これは、Intel製チップ用とApple Silicon M1用の両方のプログラムが含まれたアプリのことです。今後はサードパーティーのソフトもこのような形式になっていくのでしょう。

関連ニュース

NEW

2022年7月発売の家電!夏におすすめの新製品を紹介

  気温が高く、蒸し暑い季節になりました。旅行・近場へでかけたりすることが増えるでしょう。 今回は、2022年7月に新発売する家電を紹介します。美顔器やスチームアイロン、ミラーレス一眼カメラ ...

続きを見る
ニュース 2022.06.29

ソクサイリングとは?日本初のスマートリングの機能を解説!

最近、日本の会社が開発したスマートリング「ソクサイリング (SOXAI Ring)」がニュースとして取り上げられました。 この記事では、ソクサイリングの機能や価格、購入方法などを詳しく解説します。 ソ ...

続きを見る
ニュース 2022.06.23

Xiaomiのスマートウォッチをおすすめする理由とは?機能性・コストパフォーマンスの高さについて解説

スマートウォッチとは、腕時計・リストバンド型のウェアラブルデバイスです。 Xiaomiも昨年に続き、スマートウォッチの新作を売り出しました。 購入にあたって、どこに注目すればよいかを見てみましょう。 ...

続きを見る
ニュース 2022.06.17

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.