iedge
  • iedge
ニュース
2020.11.12
2020.11.12

ワイヤレスイヤホンやヘッドホンだけでなく補聴器にも?Bluetooth LE Audioで世界が変わるかも

記事ライター:ハウザー

最近ではかなり認知度が上がったワイヤレスイヤホンやヘッドホン。それを支えているのがBluetoothオーディオです。しかしながら、現在のBluetoothオーディオは規格が古く、さまざまな問題があります。そこで新たに制定されたBluetooth LE Audioはゼロベースで作り上げられた意欲的な規格。世界を変えていく力があるかもしれません。

この記事のコンテンツ:

  • 様々な規格が乱立する現在のBluetooth
  • 新たに制定されたBluetooth LE Audio
  • 2021年春からBluetooth LE Audio対応機器が登場予定

様々な規格が乱立する現在のBluetooth

ブルートゥース, 接続, ワイヤレス, デバイス, 技術, スマート フォン, デジタル, ディスプレイ

Bluetoothイヤホンを使ったことがある方なら、SBCやapt-X、AACといったコーデックの名前を聞いたことがあるかもしれません。これは、スマホやパソコンのオーディオを圧縮してイヤホンやヘッドホンに伝送するための規格です。

実は、現在のBluetoothで公式に決まっている(=実装が義務付けられている)のはSBCコーデックのみ。しかしながら、SBCは音質が悪く、遅延が大きいという問題があります。

このため、各社が独自に実装しているのがAACやapt-Xといった規格です。これらは確かに音質や遅延の観点でメリットが大きいのですが、Bluetooth公式規格ではないため、必ずしもすべての製品で使えるとは限りません。消費者が自分で対応/非対応を見分ける必要があります。独自規格なのでライセンス料の問題もあります。

また、送信側と受信側が1対1でなければならないなど、Bluetoothにはさまざまな制約があり、現在のBluetoothオーディオは消費者にとっても開発者にとっても不満の多い規格です。

関連ニュース

NEW

toio(トイオ)子どもが学べるプログラミングロボットの評判は?

2020年4月、小学校でプログラミングが必修になりました。 家では子どもに「どうプログラミングを教えてあげたらいいのか」悩む保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなときはSONY(ソニー ...

続きを見る
ニュース 2021.07.22

2021.5.に更新されたWindows10アップデート21H2

    次ページ >ニューヨークの新しいGoogleストアでできること

続きを見る
ニュース 2021.07.15

2021夏!Googleの実店舗が遂にニューヨークで世界初出店

    2021年5月20日Googleは公式ブログで「Google史上初の実店舗を2021年夏ごろに一般公開する」と発表しました。 この記事では、Googleの初出店に伴って現在 ...

続きを見る
ニュース 2021.07.06

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.