iedge
  • iedge
ニュース
2020.10.16
2020.10.16

涼しい秋の季節にピッタリなジョギング用イヤホンの選び方と比較

記事ライター:iedge編集部

もうすぐ涼しい秋の季節がやってきます。秋といえばスポーツの秋。ジョギングやランニングなどのスポーツを始めようとしている方も多いのではないでしょうか。この記事ではそんなジョギングやランニングのおともにピッタリのイヤホンの選び方と具体的な商品をご紹介。お気に入りのイヤホンが見つかればスポーツも長続きしそうですよね。

この記事のコンテンツはこのようになっています:

  • スポーツの秋といえばジョギング
  • ジョギング向けイヤホンの選び方
  • ジョギング向けイヤホン4選
  • お気に入りの音楽とともに秋の空気を楽しもう

スポーツの秋といえばジョギング

スポーツの秋に始めたい運動の代表格といえばジョギングやランニング。しかしながら、実は秋にランニングを始めたランナーの68%が6か月以内に挫折しているそうです(https://www.descente.co.jp/jp/column/running-research.html)。

そこで、継続しているランナーのモチベーション維持策について調査をすると、トップは「音楽を聴きながら走る」こと(https://www.descente.co.jp/jp/column/running-research.html)。実に52%のランナーがこれを実践しているそうです。

ランナーが音楽を聴く手段といえばイヤホン。ランナーにあったイヤホンを選べばそれだけ継続できる確率も上がるかもしれません。

ジョギング向けイヤホンの選び方

それではまず、ジョギング向けイヤホンの選び方を解説します。

Bluetooth接続のコードレスがおすすめ

ジョギング中は体が左右に振られるもの。腕も振るため、スマホや音楽プレーヤーからイヤホンケーブルが伸びていると邪魔になります。

このため、ジョギング用のイヤホンとしてはBluetooth接続のコードレスがおすすめ。昔はBluetooth接続のイヤホンというと音質の問題、接続が切れやすいという問題がありましたが、最近はかなり改善されていますよ。

フィット感と安定感が高いものを選ぶ

ジョギング用のイヤホンはフィット感と安定感が重要。走っている途中で落ちてしまうのでは困ります。Bluetooth接続のイヤホンの中には左右独立型の完全ワイヤレスモデルもありますが、そのようなものの中には走っていると落ちやすいものも。

スポーツ用と銘打って安定感を売りにしているものもありますので、そういったものを選ぶといいですね。

防水・防滴機能があると〇

外を走るジョギングでは突然の雨に降られることも。精密機械であるイヤホンは濡れると故障してしまうこともあります。

防水・防滴機能に対応しているイヤホンならこのようなときでも安心。ちょっとの雨であればそのままジョギングを継続できることでしょう。

ジョギング向けイヤホン4選

ここからは上で紹介した選び方を踏まえた、ジョギング向けのイヤホン4選をご紹介します。どれもジョギングにピッタリのイヤホンですが、それぞれに個性があるので、ご自身の好みで選んでみてくださいね。

フォーカルポイント Aeropex

AEROPEX

出典:https://aftershokz.jp/products/aeropex

「耳をふさがない」ことが特徴のイヤホン。普通のイヤホンのように空気の振動で伝わる気導音ではなく、骨を通して伝わる骨導音を利用した、骨伝導イヤホンです。

耳をふさがずに骨を通して音を聞くため、周囲の音がはっきりと聞こえます。外をジョギングしていると車や自転車など、注意すべきものはいろいろ。聴覚をしっかり残しておくことは安全にとって重要です。

防水機能にも対応し、雨や汗で濡れても問題なし。連続再生8時間のバッテリーもジョギングには十分すぎますね。

製品URL: https://aftershokz.jp/products/aeropex

Apple Japan Powerbeats Pro

出典:https://www.apple.com/jp/shop/product/MV6Y2PA/A/powerbeats-pro-totally-wireless%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

調整可能なイヤーフックと、複数サイズから選べるイヤーチップで安定感の高いイヤホン。走っているうちに落ちたりずれたりしては、せっかくのジョギング中にストレスを感じてしまいます。このイヤホンならそんな心配もなく、ジョギングに集中できそうです。

5分の急速充電で1.5時間の再生ができるのもうれしいところ。便利なワイヤレスイヤホンはついつい充電を忘れがちになりますが、この急速充電ならジョギング前にちょっと充電すれば準備完了になります。ジョギングのモチベーションを保つのにも役立ちそうです。

製品URL:https://www.apple.com/jp/shop/product/MV6Y2PA/A/powerbeats-pro-totally-wireless%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF

ボーズ SoundSport wireless headphones

出典:https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/earbuds/soundsport-wireless.html#v=soundsport_wireless_citron

落としても見つけやすい機能が特徴。さあジョギングに出かけよう、というときにイヤホンが見つからないと気持ちが下がってしまいます。このイヤホンはアメリカシェアNo.1の落とし物トラッカーであるTileの技術を使い、なくしたイヤホンをかんたんに見つけることが可能。イライラする機会が減りそうです。

防滴設計のため、汗やちょっとした雨程度であれば問題なく使用可能。柔軟なウィングで安定感も良好です。

製品URL:https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/headphones/earbuds/soundsport-wireless.html

ソニーモバイルコミュニケーションズ Xperia Duo XEA20

Xperia Ear Duo(エクスペリアイヤーデュオ)

出典:https://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/xea20/

自然な外音を聴きながら、自分だけのBGMを楽しめるのが特徴。耳をふさがない独自構造により、周囲の音と音楽の両方を同時に聴くことができます。複数人でジョギングしながら会話するのにも便利。安全上も周りの音が聴けた方がいいですよね。耳穴をふさがないことで蒸れづらいのも、運動中に使うイヤホンとしてはうれしいポイントです。

耳への装着はメガネとの干渉が少ない下掛けスタイルを採用。ジョギングのときにつけるサングラスとも相性が良さそうです。専用充電ケースで収納と充電が同時にできるのも便利でしょう。

製品URL:https://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/xea20/

関連ニュース

NEW

IoTってどういう意味?どんなことができるの?豊富な事例も紹介

最近よくIoTという言葉を聞くことが増えてきました。 ・IoTって一体どういう意味? ・どんな風に使われているの? ・うちでも使えるかな? IoTについてなんとなく便利そうだけれども、ちょっと難しそう ...

続きを見る
ニュース 2021.06.18

スマートホーム化|照明を最大限活用する方法とオススメアイテム

普段何気なく利用しているおうちの照明を、スマート化するとどんなふうに便利になるのでしょうか。たとえば暗がりの中手探りで押すスイッチ、消し忘れて帰るまでつけっぱなしの明かりなど、日常の小さなストレスが解 ...

続きを見る
ニュース 2021.06.11

包み込まれるような音楽体験が可能!ソニーの360 Reality Audio対応スピーカー2機種が発売

ソニーの独自立体音楽体験技術である「360 Reality Audio」に対応したスピーカー2機種が発売されました。これまでのサラウンドとは異なる、上下左右から包み込まれるような音楽体験が可能なスピー ...

続きを見る
ニュース 2021.05.27

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.