iedge
  • iedge
ニュース
2020.03.26
2020.03.26

IDC:Covid-19パンデミックの影響による、半導体市場の大幅縮小を警告

記事ライター:iedge編集部

IT専門調査会社「IDC」は、Covid-19パンデミック状況下において半導体市場の悲観的な分析を発表し、以前の「全体的な微成長」の予測に対して、大幅な縮小と示唆しました。

「COVID-19が世界の半導体市場に与える影響」という題名のレポートで、IDCは、2020年に市場が感染の混乱状況から回復する可能性はまだ5分の1しかないと報告しています。

IDCによると、半導体分野全体で258億ドルの損失が発生する可能性が高く、その影響は年間に及び、2020年の半導体市場は世界全体で前年比6%の収益損失になる可能性があるとのことです。市場調査員は「システムとコンポーネントの可用性の需要はしばらくの期間最低に落ち込みますが、製造が制御されると徐々に回復し始めるでしょう。」と述べています。

2020年1月のBISリサーチレポートによると、2019年に94億ドルと評価された世界のIoTチップ市場は、IoTベースのデバイスの採用率の上昇とIoTセンサーのコストの低下によって、2029年までCAGR (年平均成長率)15.8%で増加していくと予測されていました。

Gartnerの速報によると、2019年の世界の半導体市場の売上高は11.9%減少し、4,183億ドルに達したとのことです。また、そのレポートでは、Intelが、2017年と2018年にトップの地位を占めたSamsung Electronicsを破り、世界最大の半導体ベンダーとしての地位を2019年に取り戻したと報告していました。

(画像引用:https://www.idc.com/)

関連ニュース

NEW

スマートホーム市場は平均年間成長率21%で成長する~2020年から2025年の予測

調査会社のCounterpointによると、スマートホーム市場はこれから高い成長率で普及をしていくと予測されています。2020年から2025年にかけては、平均年間成長率21%と見られ、要因としては、新 ...

続きを見る
ニュース 2021.05.06

100%ワイヤフリーのWebカメラ!Arlo Essentialで屋外の見守りを

自宅の外にある自動車や自転車への犯罪に対して、監視カメラを設置することは有効な抑止力になります。しかしながら、監視カメラを設置するには、普通は電源などのケーブルが必要です。自宅の環境によっては設置が難 ...

続きを見る
ニュース 2021.04.29

第3世代Echo Show 10がついに日本で発売!首振りで利用者を追尾

AmazonのAIアシスタント「Alexa」を搭載したスマートディスプレイである、第3世代Echo Show 10が2021年4月14日に日本で発売されました。首振り機能を搭載しており、利用者を追尾し ...

続きを見る
ニュース 2021.04.22

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.