iedge
  • iedge

タグ

ニュース
2020.03.23
2020.03.23

Anthony LevandowskiによるGoogle自動走行車の企業機密盗用

記事ライター:iedge編集部

Googleの元エンジニアであるAnthony Levandowskiは、Googleの自動走行車に関連する企業機密を盗んだことを認めました。

Anthony Levandowskiは、退社前の2015年にGoogleから数千の専有ファイルをダウンロードしたとして非難されていましたが、Levandowskiが自分のラップトップにダウンロードしたファイルのひとつは「毎週更新のChauffeur TL– 2015年第4半期」と呼ばれるもので、Googleの自動運転プログラムに関する詳細が記載されていました。

Levandowski は、「私は、Google以外の他社利益のために使用する目的で、そのファイルをダウンロードしました。The Chauffeur Weekly Updateには、Googleの自動走行車プログラムのステータスに関するさまざまな詳細が含まれていました。」と2020年3月21日に裁判所に提出しました。

Levandowskiは、後にUberに買収されたOttoと呼ばれる自動運転トラックのスタートアップに携わっており、GoogleはUberを盗難容疑で裁判にかけ、最終的に2億4,500万ドルで解決しています。

Levandowskiは、民事裁判への準備段階での公聴会の間、自責から身を守るために5回も繰り返し異議を唱えました。Uberは彼が法廷に従うよう警告した後、Levandowskiを解雇しました。

Levandowskiに対する告発は、企業機密事項の窃盗33件、及び窃盗未遂でした。司法取引の一環として、Levandowskiは33件の請求の1つに同意しましたが、他の32件の請求は却下しました。

「刑事公聴会でのLevandowskiへの有罪判決は、当社と自動運転業界にとって重大な事件を終わらせ、Waymoの知的財産の価値を強調しています。」とWaymoの広報担当者は語りました。

Levandowskiの嘆願合意は、彼が24か月から30か月の間、刑務所に入ることを意味します。

Levandowskiの弁護士であるMiles Ehrlichは、Washington Postに次のように述べています。「Levandowskiは非常に才能があり、急速に変化する[人工知能]と[自動運転車]の世界に貢献できる将来のある男性です。この嘆願により、彼の人生を前進させ、最も重要な事柄にエネルギーを集中させることができるようになることを願っています。」

(画像引用:https://www.forbes.com/)

関連ニュース

NEW

MachineSense®:IoTベースの自動体温スキャン「FeverSense™」をリリース

MachineSenseは、ゲートや任意の入り口に設置し人の体温を自動スキャンできる、低コストの赤外線温度スキャンシステム「FeverSense™」のベータ版をリリースします。 このシステムは、十分な ...

続きを見る
ニュース 2020.04.02
NEW

Nokia:WINGに5GIoT機能を拡張

Nokiaは最近のリリースで、Worldwide IoT Network Grid(WI​​NG)マネージドサービスを進化させ、5Gおよびエッジ機能を追加すると発表しました。伝えられるところによると、 ...

続きを見る
ニュース 2020.03.31
NEW

Inpixon: COVID-19の潜在的リスクを可視化するロケーションベースのテクノロジーを提供

屋内測位技術の提供を専門とする大手企業Inpixonは2020年3月24日に、特定の位置ベースのテクノロジーアプリケーションとサービスを無料、または(ソリューションに応じて)割引料金で、COVID-1 ...

続きを見る
ニュース 2020.03.30

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.