iedge
  • iedge
ニュース
2020.02.18
2020.02.18

GoogleとMurataが世界最小のAIを開発

記事ライター:iedge編集部

Murata Electronics AmericasとGoogleは、世界最小の人工知能モジュールを開発したと主張しています。物理的な仕様はもちろん、それよりも注目されるのは、この新しいテクノロジーにより、人工知能ソリューションを実際に実装するために必要なアルゴリズム計算が高速化できるという2社の主張です。

正式には、「Coral Accelerator Module」と呼ばれるこの独自技術は、主にGoogleのEdge TPU ASICに基づいたもので、毎秒4テラオペレーション(TOPS)で高性能、低電力のニューラルネットワーク処理を提供します。

物理的な仕様もインパクトがあ流もので、10×15×1.5 mmのサイズのフットプリント内にある新しいソリューションは優れたノイズ抑制機能を提供し、また、プリント回路基板の設計が簡素化されているため、AIソリューションを実装する際の最大の課題のいくつかを克服できるそうです。

さらに、統合しやすいパッケージを提供いるため、より多くの顧客がより多くの環境で使用できる利点があるとのことで、「Coral Accelerator Module」は、完全に統合されたCoral AIプラットフォームの一部であり、さまざまな業界およびアプリケーションタイプの設計者を支援するために作成されています。

少し具体的には、デバイスレベルで実行されるAIアプリケーションがプロトタイプから実稼働に迅速に移行できるように、プラットフォームを作成いるとのことです。

興味のある人のために、Coralはハードウェアコンポーネント、ソフトウェアツール、およびローカルAIを使用してデバイスを構築するためのコンパイル済みモデルの完全なツールキットを提供します。

(画像引用:https://www.murata.com/)

関連ニュース

NEW

Apple Silicon M1で進化!ARM版Macが発表

登場がうわさされていたARM版Macがついに発表です。搭載されるのはARMアーキテクチャを使用したApple Silicon M1。従来のIntel版Macよりも性能が上がり、かつ消費電力が下がったと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.20
NEW

iPhone12モデルのディスプレイで、画面のちらつきや緑/灰色になる問題。Appleが調査中

MacRumorsが入手した内部文書によると、Appleは、特定の条件下でちらついたり、緑や灰色になったり、またはその他の意図しない照明の変化が起きたりと、iPhone12ディスプレイで起きている問題 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.20
NEW

オフィスで安全に仕事ができる?新型コロナウイルスを除染する技術は次の段階に

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響下で、ショップやその他の建物を再開する次のステップのために、ウイルス消毒技術への関心が急上昇しています。 しかし、これまでに発表された紫外線C(UV-C)と ...

続きを見る
ニュース 2020.11.18

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.