iedge
  • iedge

タグ

ニュース
2020.02.12
2020.02.12

IoTの活用で効率化を目指す、オランダの鉄道ネットワーク

記事ライター:iedge編集部

オランダの鉄道ネットワークを管理するProRailは、IoTを活用し鉄道の効率を高めることで、乗客数の増加を目指しています。

オランダは小さな国ですが、賑やかで活気のある国です。ING、Unilever、Royal Dutch Shellなどの大手企業の従業員だけでなく、1,700万人以上の居住者がいます。したがって公共交通機関は、アムステルダム、ハーグ、ロッテルダム、ユトレヒトを含む、ヨーロッパで最も人口密度の高い地域の1つであるランドスタッド地域の都市生活には不可欠です。

ProRailは、オランダの鉄道網(Nederlandse Spoorwegenが所有)を管理しています。

オランダの鉄道では毎日110万の列車の旅が可能で、欧州連合で最高数を誇ります。しかし、鉄道運行は老朽化したインフラストラクチャによって妨げられる場合もあります。

2020年からの10年間で乗客はさらに40%増加すると予測されている中、インフラストラクチャの老朽化に伴い、インフラを改造することなく維持するのはProRailに負担がかかることになり、それは大きな課題です。追加の鉄道線路を構築するだけでは、問題を完全に解決することはできません。

ProRailのCEO Pier Eringaは、鉄道の容量と速度を向上させる取り組みに関する記事にて「もちろん、さらに多くの路線を容易に構築することができる場所がオランダにはありますが、鉄道量の増加を最も必要とするランドスタッド郊外のような地域では、困難になります。」と述べています。

IoTセンサーで生成されたデータは、鉄道の効率と運行を改善する1つの重要な要素です。したがって、Statistaのデータによれば、IoTトランスポートユニットの数は、2017年の260万から2025年までに370万に増加すると予想されています。

データ分析は、コストのかかるインフラストラクチャを追加することなく鉄道の運用を最適化する機会を提供します。

Eringaは「インフラストラクチャに投資する必要があります。更なる新しいインフラストラクチャだけでなく、既存のシステムもより適切に使用します。」と述べています。

IoTセンサーによって生成されたデータにより、ProRailは人間の分析だけではこれまで不可能だった理解ができます。ProRailの開発、資産管理情報マネージャー、Thymo van den Brugは、鉄道システムでのデータの使用に関する最近の記事で「本当に役立つのは、データを使用してこれまでになかったさまざまな推定値や洞察、または以前には見られなかった相関関係を作成したり、100万を処理できるコンピューターのおかげで人間の可能性を超えたオプションを計算したりすることです。」と述べました。

IoTセンサーデータを利用することによって、ProRailは列車のスケジュールを最適化し、機器のメンテナンスもできるようになります。これは、鉄道の効率にとって2つの重大な課題です。予防保守を実施するために、ProRailはデータを収集し、さまざまなルートの線路インフラストラクチャの状態を監視する鉄道線路監視システムを使用します。

「データによってより多くの列車が運行でき、また、列車の停止を防ぐことができます。」とvan den Brugは言います。

今日、ProRailはさまざまな企業と契約し、ドローン、ヘリコプタや気象などのデータを収集しつつ、列車の運行に役立てています。しかし、将来的には、独自にデータを収集し、独自のアルゴリズムを生成したいと考えています。

これは、地域の列車輸送を向上させるというProRailのビジョンの一部です。

「私の理想は、列車が欧州において、より重要なポジションになることです。」とvan den Brugは述べています。

(画像引用:https://dutchreview.com)

関連ニュース

NEW

GoogleとMurataが世界最小のAIを開発

Murata Electronics AmericasとGoogleは、世界最小の人工知能モジュールを開発したと主張しています。物理的な仕様はもちろん、それよりも注目されるのは、この新しいテクノロジー ...

続きを見る
ニュース 2020.02.18

Nuroが人間の制御なし自動配送車のテスト運転許可を取得

カリフォルニアに拠点を置くロボット会社のNuroは、テキサス州ヒューストンにおいて、人間の制御なしで自動運転車をテストする許可を与えられました。 BBCによって報告されているように、R2と呼ばれるNu ...

続きを見る
ニュース 2020.02.13

アップル、開発中の忘れ物防止タグ「AirTag」を発売へ

アップルは、位置情報を送信するスマートタグ製品である「忘れ物防止タグAirTagb」を2019年から開発しているという噂で、既にその記述はiOS 13.2のソースコード内に確認されています。 最新レポ ...

続きを見る
ニュース 2020.02.10

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.