iedge
  • iedge
ニュース
2019.12.06
2019.12.06

【Amazonサイバーマンデー開幕!】厳選おすすめ5製品 ―スマート家電はこれを買え! Eufy RoboVac、Echoシリーズ、電動歯ブラシ…

記事ライター:Yuta Tsukaoka

はじまった!はじまったよーーーーー!!!

Amazonのサイバーマンデーセールがはじまったよーーーーー!!!

この記事では、iedge的に「コレが買い!」なスマート家電たちを集めてみました。これを機に家をスマート化してみてはどうでしょう。

では、さっそくまいりましょう

 

Anker RoboVac 11S(ロボット掃除機)が30%OFFの12,460円

まずご紹介したいのがこちら、Ankerのロボット掃除機「RoboVac 11S」です。

「ロボット掃除機といえばルンバ」はもう昔の話。今や安価でいい製品がたくさんあります。そのうちのひとつがコレです。

僕はアプリ対応モデル(15C)を使っていますが、掃除能力は同等。家中しっかりとキレイにしてくれます。

ただ、ルンバのような賢さはなく、当てずっぽうに家中を走り回るだけですが、さすがAnkerの製品だけありバッテリーが強いので100分以上、連続運転してくれます。そのため、ランダム走行でも家の中を充分に掃除しきってくれるんです。

さらに、厚みが7センチしかないのでかなり低い家具の下にも入っていきます。このあたりも、ルンバよりこちらを選ぶ理由になりますね。

アプリからの操作に対応したモデルよりも一つ下のランクですが、ネイチャーリモと合わせて使えばAlexaやGoogleアシスタントからも操作可能になります。

画面付きスマートスピーカー「Echo Show 5」が半額の4,980円

つづいておすすめしたいのがこちら。

Amazonの画面付き小型スマートスピーカー「Echo Show 5」です。なんと半額の4,980円!これは投げ売りと言っていいと思います。

こちらの製品も我が家で使っていますが、キッチンに置くのがオススメ。

時計やタイマーといった基本機能が便利なのはもちろん、「豚肉とキャベツのレシピを教えて」などと尋ねるとクックパッドが開いてレシピブックにもなってくれます。

冷蔵庫の中身を確認して、そのときある食材でさっと作れるものをスマホなしで確認できるのはなかなか便利。キッチンの相棒になってくれるはずですよ。

ブラウンのスマート電動歯ブラシ「オーラルB スマート4000」が市場価格の半額以下、5,880円

ブラウンの電動歯ブラシから、ミドルレンジモデルの「オーラルB スマート4000」がサイバーマンデーセールに登場しています。

こちらの商品、市場価格は11,000円〜14,000円ほどなのでなんと半額以下!

僕もブラウンのオーラルBを長く愛用していますが、スマートフォンで磨き方の診断をしてくれるのが何げに楽しいのでおすすめです。

また、口の中を4つのエリアに分けて各30秒ずつ磨くように指示されますので、たったの2分で完了するのも魅力。「3分しっかり磨きましょう」と教えられてきた世代としては、アレなんだったの?という気持ちにすらなります。

いちいちスマホをスタンドに立てるのがめんどくさいという方もご安心を。スマホなしでもしっかり磨けます。

究極のスマート家電「SwitchBot」が半額!

個人的に、コレはスマート家電の究極形の一つだと思ってます。そんなSwitchBotが半額の4,784円!

こんな感じで「スイッチを代わりに押してくれる」小型のスマートデバイスです。

上の写真ではコーヒーメーカーですが、たとえばお風呂の追い焚きボタンにこれを設置しておけば、寒い寒いと言いながら帰る道すがらに遠隔でお風呂の用意ができるってわけです。

おっと、でも一つ注意してください。上のリンクから購入できる雲の形をした装置はハブ(AlexaやGoogleアシスタントにつなぐための装置)だけなので、こちらのSwitchBot本体も合わせて購入しましょう

これも半額の3,490円になっています。

アイデア次第で家の使い勝手が大きく変わるこの製品、おすすめです!

TP-Linkのスマートプラグが約40%オフ!

最後のおすすめは、TP-Linkのスマートプラグです。

Wi-Fiにつながるコンセントで、AlexaやGoogleアシスタントを通じてオン・オフできます。

我が家でもいくつか使っていて、サーキュレーターや水槽の照明のような比較的シンプルでコンセントの抜き差しだけでも操作できるような機器をスマート化するのに向いています。

単純な装置なのでさまざまなメーカーから発売されていますが、電源を直接操作するだけに安全性は重視したいところ。その点、TP-Linkはこのジャンルでは大手のメーカーなので信頼できます。

以上、サイバーマンデーセールから厳選した5つのスマート家電たちでした。

この機会を逃すと、次のセールはおそらく年明け。今日カードで決済すると冬ボーナスからの引き落としになる方がほとんどだと思うので、今のうちに買っておきましょう。

ではまた!

関連ニュース

NEW

Web3とは?これまでのインターネットとは何が違う?

これまでのインターネット Web3と対比して、これまでのインターネットのことはWeb1やWeb2と呼ばれることがあります。では、Web1やWeb2について簡単に見ていきましょう。 Web1 1990年 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.29

TwitterがXになって何が変わった?

機能の名称 TwitterがXに名称変更された後も、これまでとはほとんど変わらない感覚で利用している人も多いでしょう。これまでと同じように投稿したり、他のユーザーの投稿に返信をしたりできます。しかし、 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.22

MVNOとキャリアのサブブランドはどっちがいい?

MVNOとは 最初にMVNOについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。 MVNOの特徴 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字を取って略した ...

続きを見る
ニュース 2024.02.16

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.