iedge
  • iedge
ニュース
2019.11.26
2019.11.26

「自動運転のUberには、ソフトウェアの問題が複数存在する」と米国調査官が発表

記事ライター:iedge編集部

米国の安全調査官は、自動運転のUberが致命的なクラッシュに巻き込まれた場合、一連のソフトウェアに問題があると結論付けました。

Uberは、アリゾナ州テンペの道路において、2018年3月にVolvo XC90を用いた自動運転ソフトウェアをテストしていた際、自転車に乗って薄明かりの道路を渡っていたElaine Herzbergさんを轢き殺しました。

National Transport Safety Board(NTSB)の調査官は、”Uberのソフトウェアは手遅れになるまで差し迫った自転車を正しく識別できなかった”と発表しました。調査官によるとUberのシステム設計には、交通規則を無視した歩行者への配慮は含まれていなかったとのことです。

またNTSBは、安全性の問題を他にも複数に渡り発見しましたが、原因については可能性について語られるのみで、まだ結論づけられてはいません。

事故について検察は、Herzbergさんの死に対する責任をUberに負わせませんでしたが、自動運転車のバックアップドライバーを務めたRafaela Vasquez氏は依然として起訴される可能性があります。ビデオストリーミングサービスHuluの記録によると、事故の際にVasquez氏はスマートフォンでタレントショーを見ていたからです。

事故の後、Uberは自動運転テストを中断しました。アリゾナ州の当局は、Uberにテストを再開する許可を与えなかったため同社は州内で事業を中止し、後にペンシルベニア州で自動運転テストを再開しました。

NTSBの調査員は、「Uberの自動運転車が2016年9月から2019年3月までに37回の衝突に関与している」と強調しました。それに対しUberは、「我々は、クラッシュに対するNTSBの深い調査を高く評価し、彼らの勧告を前向きに検討したい。」と声明で述べています。

議会と自動運転車業界は、NTSBの調査結果を元に今後の死亡事故を防ぐ対策を行います。事故によりすでに自動運転業界は厳重な監視下に置かれていますが、さらに他の死亡事故が起きると、一般に受け入れられにくく、規則も厳しくなり、最終的に自動運転車の開発が遅くなる可能性もあります。

(画像引用: https://www.iottechnews.com/news/2019/nov/06/investigators-self-driving-uber-fatal-crash-software-issues/)

関連ニュース

NEW

米国の都市が関心を寄せる「スマート街路灯」のメリット

あるレポートによると、米国の314都市(10万人以上の居住者がいる都市)はLED街路灯に転換しており、接続型またはスマート街路灯への関心が約3倍になっています。Northeast Groupもまた、米 ...

続きを見る
ニュース 2020.05.21
NEW

LivingPacketsのスタートアップ、接続された小包「The Box」が大量生産へ

スイスの会社PA Cotteの子会社であるLivingPacketsは、接続された再利用可能な小包を設計しており、2020年5月現在35の特許を持っています。LivingPacketsの開発は新しい段 ...

続きを見る
ニュース 2020.05.19

Withingsから睡眠時無呼吸を検出する「Sleep Analyzer」の新バージョンが登場

Withingsは「Sleep Analyzer」の睡眠追跡デバイスを改善し、睡眠時無呼吸検出機能を付加した新バージョンをリリースすると発表しました。 「Sleep Analyser」の初期バージョン ...

続きを見る
ニュース 2020.05.14

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.