iedge
  • iedge
ニュース
2019.09.12
2019.09.12

IKEAが目論むスマートホームの野望

記事ライター:iedge編集部

IKEAは、より積極的にスマートホームに取り組むため、新しい専用ビジネスユニットを設立し、投資を増加させる大きな計画を打ち出しました。

スウェーデンの企業IKEAは、2019年現在、新しい「IKEA Home Smart」ビジネスユニットを立ち上げ、毎年小売店を訪れる7億8,000万人の買い物客におすすめする新しいデバイスの開発を支援しています。

「IKEA Home Smart」ビジネスユニットの責任者であるBjörnBlock氏は次のように述べています。

「IKEAは、これからも多くの人々のために、家庭でのより良い生活のための製品を提供し続けたいと考えています。そのためには、従来の家庭用家具を超える製品とソリューションを検討する必要があります。」

世界最大の家具小売業者であるIKEAは、2017年にスマートホーム照明を初めて発売してからその提供を急速に拡大しています。2019年8月にはIKEAはSonosと提携し、ホームオーディオソリューションを発売しました(Sonosのデバイスは高価ですが、IKEAの商品はそれよりもはるかに安価です)。

「開発スピードを加速するために、IKEA全体でHome Smart領域に大幅に投資することにしました。これは、Children's IKEAの導入以来、最大の新規ビジネスです。」と、IKEA Range&SupplyのマネージャーであるPeter van der Poel氏は言います。

2019年10月、IKEAは米国で最初のスマートブラインドを発売する予定です。

IDC(International Data Corporation)の分析によると、スマートホームデバイスの世界的な売上は2019年に約8億3,000万に、そして2023年には16億に倍増すると予測されています。

GoogleやAmazonが大きな部分を占めるとしても、IKEAがその一部でも介入することができるならば、それは今後のIKEAにとって大きな収入源となるでしょう。IKEAが次にどの分野に拡大していくかが楽しみです。

(画像引用:https://www.facebook.com/IKEA.jp)

関連ニュース

NEW

MagSafe充電器を使えば、本当に充電スピードは早くなる?比較実験が事実を明らかに

iPhone 12と12 Proモデルと合わせて、Appleはデバイスの背面にある磁気リングにつける方式の新しいMagSafe充電器を導入しました。MagSafeは、7.5WQiベースのワイヤレス充電 ...

続きを見る
ニュース 2020.10.28
NEW

仮想世界を自由に走り回れる!Virtuix のOmni Oneが2021年に登場

Virtuix社は、バーチャルリアリティ(VR)ゲーム用の全方向性トレッドミルの初期のパイオニアのひとつです。同社が開発したビデオゲームやその他の仮想世界内でプレーヤーが360度歩いたり走ったりできる ...

続きを見る
ニュース 2020.10.26
NEW

HomePod Miniを購入する5つの理由

Appleは先日、新しいHomePod Miniを発表しました。これは、2017年から発売されているフルサイズのHomePodよりも手頃な価格の代替品です。HomePod Miniは2020年11月ま ...

続きを見る
ニュース 2020.10.23

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.