iedge
  • iedge

タグ

ニュース
2019.08.01
2019.08.01

ソニーが360度映像を表示できる”円筒型透明ディスプレイ”を開発

記事ライター:iedge編集部

ソニーは、2019年7月28日より米ロサンゼルスで開催されている、アメリカコンピュータ学会におけるコンピュータグラフィックス技術の国際会議「SIGGRAPH 2019」にて、最新の円筒型透明スクリーンディスプレイを展示しています。

この円筒型透明スクリーンディスプレイは、ホログラムスクリーン技術を使ったもので、360度どの方位からも鮮やかな映像を視聴することが可能です。

ソニーによると、これまでは、高い透明度と投影された映像の高い輝度を両立させることは大変困難だったとのことですが、新たに開発したホログラムスクリーンにより、円筒投影光学設計を用いた透明のスクリーンディスプレイを実現することができたそうです。

今回開発したホログラムでは、視聴者の位置をリアルタイムで360度シームレスにトラッキングするために、毎秒1,000フレームの撮影ができる高速ビジョンセンサー搭載のカメラを用いており、そのカメラで撮影したものを常に円筒内に存在するかのように映像として表示しています。

さらに「SIGGRAPH 2019」では、円筒型透明ディスプレイを複数台設置し、各々の映像が連動しているかのように見える展示も行っており、これは映像クリエーターに向けて新たな空間演出の方法を提案できる可能性があります。

また、ソニー・インタラクティブテインメントの協力による専用アプリを会場で使用すると、ハンドジェスチャーだけで、360度の映像と音をリアルタイムに操作できる、映像と音のインタラクティブな楽しい体験ができます。

(画像引用:https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201907/19-071/index.html)

関連ニュース

NEW

Amazonがレジなしの食料品店をオープン

オンライン小売大手Amazonは、スーパーマーケットの精算ラインを廃止したいと考えています。そして、買い物客が牛乳や卵を選ぶだけで、列に並んで待ち財布を開けることなしに外に出ることができる、初のレジな ...

続きを見る
ニュース 2020.02.28
NEW

MITが、濡れたことを瞬時に伝える低コストの「スマートオムツ」を開発

乳児はオムツが濡れると瞬時に泣きわめくこともありますが、濡れてもあまり不快感がなく泣かずに長時間立って経ってしまうこともあります。しかし、濡れたオムツの着用時間が長すぎるとお尻がかぶれて悲惨な状況を引 ...

続きを見る
ニュース 2020.02.27
NEW

ドイツの企業の多くが、AWSを使用したIoTデータ分析を強化

ISGが発行した新しいレポートによると、ドイツの多くの企業でAWSデータ分析ソリューションの需要が高まっているとのことです。 パブリッククラウドのSAPは依然として最新のマーケットではありますが、ドイ ...

続きを見る
ニュース 2020.02.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.