iedge
  • iedge
ニュース
2019.06.26
2019.06.26

AT&TとUberが5G飛行タクシーの運航で提携

記事ライター:iedge編集部

AT&TとUberは、5G搭載の飛行タクシーを使用して主要都市の渋滞を解決することを目的としたパートナーシップを結びました。

Uberは、UberAirイニシアチブの一環として、しばらくの間電動垂直離着陸機(eVTOL)に取り組んでいます。

AT&Tとの提携により、未来のタクシーが確実に5Gネットワ​​ークにアクセスできるようになります。

UberAirの商用発売は2023年に計画されています。最初の発売都市はアメリカのロサンゼルスとダラスフォートワースも含みますが、オーストラリアのメルボルンはUberの最初の国際都市になる予定です。

フライトは2020年からテストを開始する予定です。乗客はSkyportsと呼ばれる屋上の着陸パッドのネットワークで往復します。

Uberは、その航空タクシーが渋滞を減らし、その旅が通常1時間から10分に短縮できると信じています。

AT&Tはまた、2019年7月にニューヨークでローンチする、マンハッタンからJFKへのヘリコプターベースのサービスであるUber Copterへの接続も提供する予定です。

アプリを使用して、ユーザーは行きたい場所と時間を入力できます。その後、Uberが調整を行いユーザーが予定通りに目的地に到着するようにヘリコプターの準備が整うようにします。

将来的には、ネットワークのスライシングを使用して、Uberの接続が他のユーザーから分離され、輻輳の影響を受けないようにすることができます。

Uberは、LiliumやVolocopterなどの航空タクシーを開発している多くの会社に加わりました。2019年6月にLiliumは、英国にエアバスタクシーソフトウェアを開発するための、元エアバス幹部のLuca Benassi氏、およびJustEatの元CTO Carlos Morgado氏を擁する拠点を設立すると発表しました。エアバスは、2019年夏にバイエルン州でCityAirbusエアタクシーのテストを開始すると発表しました。

(画像引用:https://www.telecomstechnews.com/news/2019/jun/12/att-uber-partner-flying-5g-taxis/)

関連ニュース

NEW

MacBookProタッチバーに「感圧タッチセンサー」が追加される?Appleの特許出願で発覚

2020年11月26日、米国特許商標庁は、感圧センサー(ForceTouch)を将来のMacBookProのタッチバーに導入する内容のAppleからの特許出願を公開しました。Appleは、本発明は、「 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.30
NEW

クリスマスギフトに。1万円以下のIoTガジェットギフト6選

クリスマスまであと少し。友人や親戚に何を提供するかをまだ探している人のために、2020年のクリスマスギフトにおすすめの6つのIoTガジェットとスマートデバイスをまとめました。これらはどれも1万円未満何 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.27
NEW

AppleのM1シリコンの発表から数週間、コンピューティングニュースの注目は続いており、そして、そのほとんどがIntelのチップとのパフォーマンスを比較しています。もちろん、すべてのM1Macが同じと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.