iedge
  • iedge
ニュース
2018.10.25
2018.10.25

勢いを増し続ける、IoTデバイス市場

記事ライター:iedge編集部

昨今、IoTデバイスの需要は増加を続けています。

Berg Insightは、携帯電話のIoTゲートウェイ、ルータ、モデムの市場に関する新たな調査結果を発表しました。

M2Mアプリケーションをセルラーネットワークに接続するためのスタンドアロンデバイスである、セルラーIoTゲートウェイは、2017年には、前年より22%増加の約320万台が出荷されており、年平均成長率(CAGR)18.2%で成長し、年間出荷は2023年には860万に達すると予測されています。

IoTマーケットの発展

Berg Insightの評価によると、北アメリカのベンダーが、携帯電話のIoTゲートウェイ、ルーター、モデム市場を支配しています。

「Cradlepoint」、「Sierra Wireless」、「Cisco」および「Digi International」は北米最大級のベンダー群であり、「Teltonika」は欧州市場の主要メーカーです。

これら5つのベンダーを合わせると、2017年にIoTゲートウェイの売上高において、年間売上高3億7500万ドルを占めます。

欧州およびアジア市場では中小規模のベンダーが数多く活動していますが、北米では、携帯電話デバイスに通信事業者の認定資格が必要なことがハードルになり、主要ベンダーに限られています。

IoT製品統合サービスのための見解

いくつかのベンダーは、特定の垂直市場向けの戦略を策定し始めており、IoTゲートウェイ、周辺ハードウェア、アプリケーションなどのソリューションを導入しています。そのため、顧客にとって、製品統合が厳しくなっています」と、Berg Insight のアナリストであるFredrikStålbrand氏は言います。

2017年、北米は世界で最も成長しなかった市場でしたが、予測可能な範囲の将来において、北米市場は最大の収益を維持すると、Berg Insightは予測しています。

(画像引用:https://www.telecomstechnews.com/news/2018/oct/23/internet-of-things-device-market-gains-momentum/)

関連ニュース

NEW

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか

コンビニ業界に初導入!無人陳列ロボットは活躍するか 2020年夏頃から、一部コンビニで商品を自動で陳列できるロボットの導入が始まりました。 無人で買い物ができるコンビニの営業もごく一部ですが始まってい ...

続きを見る
ニュース 2021.12.03

Apple社のA15 Bionicとは?概要と性能を解説

  Apple社が9月15日に最新製品と製品に搭載されたA15 Bionicを発表しました。 発表によって、様々なメディアの注目を集めます。 詳しくは後述しますが、結論としては買い替えに値す ...

続きを見る
ニュース 2021.11.18

ピクミンと散歩ができる最新ARアプリ|ピクミンブルームの遊び方

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)はARを利用したスマートフォン向けアプリです。画面を通すことで現実にピクミンが存在するかのような感覚を体験できます。Niantic社と任天堂が共同開発してい ...

続きを見る
ニュース 2021.11.26

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.