iedge
  • iedge
ニュース
2018.10.25
2018.10.25

勢いを増し続ける、IoTデバイス市場

記事ライター:iedge編集部

昨今、IoTデバイスの需要は増加を続けています。

Berg Insightは、携帯電話のIoTゲートウェイ、ルータ、モデムの市場に関する新たな調査結果を発表しました。

M2Mアプリケーションをセルラーネットワークに接続するためのスタンドアロンデバイスである、セルラーIoTゲートウェイは、2017年には、前年より22%増加の約320万台が出荷されており、年平均成長率(CAGR)18.2%で成長し、年間出荷は2023年には860万に達すると予測されています。

IoTマーケットの発展

Berg Insightの評価によると、北アメリカのベンダーが、携帯電話のIoTゲートウェイ、ルーター、モデム市場を支配しています。

「Cradlepoint」、「Sierra Wireless」、「Cisco」および「Digi International」は北米最大級のベンダー群であり、「Teltonika」は欧州市場の主要メーカーです。

これら5つのベンダーを合わせると、2017年にIoTゲートウェイの売上高において、年間売上高3億7500万ドルを占めます。

欧州およびアジア市場では中小規模のベンダーが数多く活動していますが、北米では、携帯電話デバイスに通信事業者の認定資格が必要なことがハードルになり、主要ベンダーに限られています。

IoT製品統合サービスのための見解

いくつかのベンダーは、特定の垂直市場向けの戦略を策定し始めており、IoTゲートウェイ、周辺ハードウェア、アプリケーションなどのソリューションを導入しています。そのため、顧客にとって、製品統合が厳しくなっています」と、Berg Insight のアナリストであるFredrikStålbrand氏は言います。

2017年、北米は世界で最も成長しなかった市場でしたが、予測可能な範囲の将来において、北米市場は最大の収益を維持すると、Berg Insightは予測しています。

(画像引用:https://www.telecomstechnews.com/news/2018/oct/23/internet-of-things-device-market-gains-momentum/)

関連ニュース

NEW

空飛ぶ車、日本での開発状況と今後の展望

人類が長年の夢にしていた、空飛ぶ車。その開発は2019年ごろから欧米や中国で始まり、実用化に向けた動きが世界で活発です。これまでの日本は、海外の新興企業に出資している企業もあるとはいえ、開発においては ...

続きを見る
ニュース 2021.08.05

速報!Windows11|新機能やwindows10の違いを解説

Windowsの新しいアップデートであるWindows11がとうとう発表されました。ただ、まだまだ全貌は未発表であることが現状です。この記事では、公式発表の情報をもとに、Windows11について20 ...

続きを見る
ニュース 2021.07.29

toio(トイオ)子どもが学べるプログラミングロボットの評判は?

2020年4月、小学校でプログラミングが必修になりました。 家では子どもに「どうプログラミングを教えてあげたらいいのか」悩む保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなときはSONY(ソニー ...

続きを見る
ニュース 2021.07.22

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.