iedge
  • iedge
ニュース
2018.10.09
2019.03.15

スマートシティプラットフォーム市場、2027年までには700億円にまで拡大

記事ライター:iedge編集部

Navigant Research社の最近の発表によると、グローバル展開されるスマートシティプラットフォーム市場は、2027年間までに約700億円にまで拡大するといいます。

今まで成熟段階であったこの市場は、ここ数ヶ月で急速に発展を遂げています。

特にNokia社やMicrosoft社、Cisco社などの企業は、競い合うようにこの分野に向けたソリューションを発表しており、今ではさまざまなサービスが展開されています。

また、各社はネットワーク環境から駐車場の管理にわたるまで、多種多様なビジネス分野に対応するスマートシティプラットフォーム事業を進めているといいます。

このような市場の変化に関して、各社によるスマートシティプラットフォーム事業の統合は避けられない事態であるとNavigant Research社の報告書では述べられており、今後、投資家によるIoT戦略は激化する予定です。

インターネットを通した都市のインフラ化

同社はさらに、スマートシティプラットフォーム事業が発展した結果として、都市インフラがインターネット経由のサービスとして提供されるようになると予測しています。

これにより、大手テクノロジー企業には、IoTプラットフォームの浸透に伴った莫大な利益がもたらされるといいます。

しかし、同時に「未来の都市において経済や環境、サービスの調和を保つため」にも、各社がパートナーシップを結ぶことの必要性についても指摘がなされています。

Navigant Research社の研究部長であるエリック・ウッズ氏によると、多くのビジネス分野にて、スマートシティプラットフォームに関する知識は活用されているといいます。

「都市におけるプラットフォームは、途切れることのないサービスや技術の発展を可能にします」と同氏は述べます。

スマートシティプラットフォームにおけるメリットとデメリット

確かに、多くの人々にとって、このようなプラットフォーム的なアプローチは馴染み深いものであり、プラットフォームが出来上げることで、サービス利用者は幅広い分野のテクノロジーに触れることができます。

しかし、スマートシティそのものが無関係な第三者によって管理されるようになってしまうと、セキュリティーやデータの機密性に関する問題が表面化することになるでしょう。

スマートシティには透明性の高いプラットフォームが求められており、各社が提供するサービスとそのビジネスの調和を保つことが大切だと、Navigant Research社は結論づけています。

関連ニュース

NEW

もはや性能はノートパソコン超え!?新型iPad Proが予約開始

Appleファンのみならず、すべてのガジェット好きが注目していたであろう新型iPad Proが発表されました。CPUとしてMacにも搭載された独自開発の「M1」チップを搭載し、並のノートパソコンでは太 ...

続きを見る
ニュース 2021.05.13
NEW

楽天モバイルでiPhoneが発売され正式動作保証機種に!改善された機能のポイントについて

楽天モバイルは、以前、4キャリアのなかで唯一iPhoneを販売していませんでした。しかしながら、ついに2021年4月30日からiPhone 12シリーズと第2世代iPhone SEを発売しています。そ ...

続きを見る
ニュース 2021.05.10

スマートホーム市場は平均年間成長率21%で成長する~2020年から2025年の予測

調査会社のCounterpointによると、スマートホーム市場はこれから高い成長率で普及をしていくと予測されています。2020年から2025年にかけては、平均年間成長率21%と見られ、要因としては、新 ...

続きを見る
ニュース 2021.05.06

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.