iedge
  • iedge
ニュース
2018.06.30
2019.03.18

Appleがマップアプリを大幅リニューアルへ、巨額投資でGoogleマップへ対抗

記事ライター:iedge編集部

AppleはAppleマップを改良し、Googleマップに本気で対抗しようとしているようです。同社は2019年中に全米のマッピングデータを全面更新し、すべて整備されたものにする予定です。

新しいデータは、まずはサンフランシスコの一部エリアで今後数週間のうちに利用可能になる模様です。iOS 12ベータ登録ユーザーが最初に利用できるようになり、秋までには北カリフォルニア全土をカバーするようになるとのことです。そのころには、新データがすべてのユーザーに開放される模様です。

Appleのエディ・キュー氏によると、米国以外の地域では2019年より、新しい地図が段階的に解放されていくようです。キュー氏によると、Appleは今回の新地図データ導入のために巨額の投資を行った模様です。

この変更に伴い、Appleは2012年のAppleマップ発表以来初めて、Appleマップの大部分を占めるサードパーティ製の地図データがすべて自前のものに置き換わるとのことです。

データは主に、Googleでも仕様されているような自動車によるものと、世界中のiPhoneからの情報によって構成されるようです。iPhoneからの情報は、交通状況に関する最新の情報を得るために、プライバシーを重視してユーザーがアプリを開いたときの履歴を匿名データとして集める予定です。

Appleはまた、地図の外観についても見直しを行ているようです。公園や森の緑を強調し、主要な道路を強調表示して見やすくするための工夫が施される予定です。

これらの改良によって、AppleはGoogleマップのユーザーを自陣に引き寄せようとしています。現状オンライン地図業界を完全に掌握しているとも言っていいGoogleに対してAppleがどれだけ対抗できるかは不透明ですが、Appleはそれを目指すほどの十分な投資や尽力をもって、Googleマップにとって代わろうとしています。

関連ニュース

NEW

MacBookProタッチバーに「感圧タッチセンサー」が追加される?Appleの特許出願で発覚

2020年11月26日、米国特許商標庁は、感圧センサー(ForceTouch)を将来のMacBookProのタッチバーに導入する内容のAppleからの特許出願を公開しました。Appleは、本発明は、「 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.30
NEW

クリスマスギフトに。1万円以下のIoTガジェットギフト6選

クリスマスまであと少し。友人や親戚に何を提供するかをまだ探している人のために、2020年のクリスマスギフトにおすすめの6つのIoTガジェットとスマートデバイスをまとめました。これらはどれも1万円未満何 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.27

AppleのM1シリコンの発表から数週間、コンピューティングニュースの注目は続いており、そして、そのほとんどがIntelのチップとのパフォーマンスを比較しています。もちろん、すべてのM1Macが同じと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.