iedge
  • iedge
ニュース
2023.02.24
2023.02.24

Echo Dotの第5世代がついに発表!Amazonが2月14日に発売する最新機器の実力は?

記事ライター:iedge編集部

音声で操作ができるスマートスピーカーとして人気の「Echo Dot」

新たな新機能を加えた第5世代が、ついに2月14日に発売します。

最新機器の実力はいかがなものでしょうか?詳しく説明していきます。

Echo Dotとは|Amazonのスマートスピーカー

Echo Dotとは、Amazonのスマートスピーカーです。人気の秘密は多様性にあります。

「アレクサ、〇〇して」と言葉で操作できるため、大変便利なのです。

音楽再生も言葉でお願いすれば、好きな曲を流してくれます。

また、さまざまなスマート家電に接続できるため、使い方は無限に広がります。

スキルとよばれる機能と合わせて設定を工夫すれば、日常生活を便利に快適にサポートしてくれるでしょう。以下に人気の機能をいくつか解説します。

Echo Dotの第5世代で追加される要素

第5世代で新たに追加された主な機能は、以下の4つです。

・音感センサーの搭載

・スピーカーの性能が向上

・タップ操作に対応

・「Matter」に対応

以上について詳しく説明します。

温度センサーを搭載

新しいEcho Dot第5世代では、音感センサーが搭載されました。

温度変化を感知し、エアコンや扇風機を付けたり消したりできるようになったのです。

設定した室温を感知して、自動で調節する機能は想像以上に便利です。

快適さを保てるうえに、消し忘れの無駄を無くします。

温度調節をうまく利用すれば、環境や家計にもやさしく、省エネにつながるでしょう。

(ただし、現段階では、アレクサに対応したエアコンにしか使えません。)

タップ操作に対応

第5世代では、タップ操作ができるようになりました。

Echo Dotの上部をポンと叩けば、音楽の停止や再生が可能になったのです。

電話を消すこともでき、シンプルな一方で非常に便利な機能です。

例えば、目覚ましのアラームが鳴っても、もう少し寝たい時にポンとタップするだけで、スヌーズにできます。

タップ機能は、いちいち指先を見なくてもよいため、日常生活の上で非常に便利な機能です。

スピーカーがより高性能に

Echo Dot第5世代では、今までのコンパクトさはそのままで、スピーカーが10%大きくなりました。

本来、小さなスピーカーは低音を出すことは苦手でしたが、第5世代では44mmのスピーカー搭載で音質が向上しています。

低音の深みは前世代と比べて最大2倍にもなり、高温はよりクリアになりました。

コンパクトなスマートスピーカーの役目を存分に楽しめるでしょう。

また、Echo Dotを2台置いてステレオサウンドにしたり、他シリーズと組み合わせて迫力あるホームシアターなども楽しめます。

2月1日からは標準規格「Matter」に対応

2月1日から、標準規格「Matter」に対応しました。

Matterとは、スマートホームのためにある、lot共通規格のことで、アメリカのIT企業280社以上が参加している団体で使用されています。

Matterを介せば、異なるメーカーのスマート家電が操作できます。わざわざ家電を買い替える必要がないのです。

家電を選ぶときに対応機種を探さなくてよいため、より自由で便利に使えるようになりました。

現状ではまだAndroidアプリからのみの対応です。今後はiOS製品やThreadも対応する予定であり、活躍の場はさらに広がるでしょう。

Echo Dotを導入するメリット

Echo Dotを導入するメリットは、日常生活が少し便利になることです。

例えば、アラームをセットするときに、工程は意外と多くて面倒です。

・スマートフォンを手に取る

・ロックを解除する

・アプリを開く

・アラームをセットする

このようにいくつかの操作が必要です。

Echo Dotなら、「6時にアラームをセットして」と言うだけで、すべてやってくれます。

日常生活は家電に囲まれています。Echo Dotの便利さは多岐にわたり、非常に快適になるでしょう。

スマートスピーカーではリーズナブルな値段設定

Echo Dotは、スマートスピーカーでは大変リーズナブルな価格設定です。

2月14日に発売するEcho Dot第5世代は、Amazon.co.jpで税込み7,480円。

Echo Dotの機能の一部であるスピーカーや、音楽タブレット・目覚まし時計を買うと思えば非常にお買い得です。

さらに、Echo Dotは過去のセールで3,000円オフになっていたり、平均2,000円程度も下がるセールが何度もありました。

今後も値下げセールをする期待度は大きいため、購入を考えている方はセール情報をチェックしておくとよいでしょう。

声をかけるだけで家電の操作が可能

スマートスピーカーの魅力は何といっても、声をかけるだけで操作してくれるところです。

「アレクサ、明日のお天気は?」

「アラームセットして」

些細なことに、いちいちアプリを立ち上げる必要がありません。

手が濡れている料理中に、レシピをたずねるだけで読み上げてくれる機能も、大変便利です。

帰宅後のエアコン操作から日常の家事も助けてくれ、就寝時にベッドに入ってからも電気や空調を消してもらえます。

常にさまざまな家電に囲まれて生活している今、声をかけるだけで操作してくれるEcho Dothは、使い方次第で今後もさらに便利になるでしょう。

Amazon Musicの低価格プランが利用可能

Echo Dotで思う存分に音楽を聴きたい方に朗報があります。

大手音楽配信サイトAmazon Musicは、通常では、月額980円で1万曲が効き放題にです。

ところが、Echo端末の利用ならば、半額以下の月額480円で利用できるのです。

しかも30日間の無料お試し期間も用意されているので、うまく活用するとよいですね。

まとめ

Echo Dotは想像以上に便利で快適だと分かります。

第5世代の発売で、機能やスキルはさらに向上。今後もさらに進化を期待できそうなEcho Dotです。

お安く購入できるセール期間を狙って、この機会にスマートスピーカー生活を始めてみてはいかがでしょうか。

関連ニュース

NEW

Web3とは?これまでのインターネットとは何が違う?

これまでのインターネット Web3と対比して、これまでのインターネットのことはWeb1やWeb2と呼ばれることがあります。では、Web1やWeb2について簡単に見ていきましょう。 Web1 1990年 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.29

TwitterがXになって何が変わった?

機能の名称 TwitterがXに名称変更された後も、これまでとはほとんど変わらない感覚で利用している人も多いでしょう。これまでと同じように投稿したり、他のユーザーの投稿に返信をしたりできます。しかし、 ...

続きを見る
ニュース 2024.02.22

MVNOとキャリアのサブブランドはどっちがいい?

MVNOとは 最初にMVNOについて、特徴やメリット、デメリットを説明していきます。 MVNOの特徴 MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字を取って略した ...

続きを見る
ニュース 2024.02.16

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2024 AllRights Reserved.