iedge
  • iedge
ニュース
2022.09.08
2022.09.08

2022年9月発売の家電4選!特徴や前モデルとの違いを紹介

記事ライター:tsuda

これまで順調に動いていた家電製品が、突然動かなくなることは誰しも経験されているのではないでしょうか。調子の悪くなった家電の買い換えをご検討中の方は、やはり最新モデルの製品が気になりますよね。

そこで、本記事では2022年9月に発売されたばかりの最新家電製品をご紹介します。

ヘアーアイロン・ヘアードライヤー・コードレスクリーナー・ホットプレートの買い替えを予定されている方は、ぜひ参考になさってください。

①elims est|ヘアーアイロン

elims est(エリムスエスト)はテスコムからリリースされた新ブランド。これまでも美容製品を多く発売してきたテスコムが立ち上げたばかりの新しいブランド商品です。

 発売される製品は4種類

elims est(エリムスエスト)は、テスコムがY世代に向けた新しいヘアーアイロンのブランド商品です。30〜40歳を中心とするY世代では、髪のうねりが気になる方が多い特徴があり、その悩みを解決するためにelims estが開発されました。

 発売される製品は4種類

elims estがY世代に向けて発売する製品は以下の4つです。製品すべてに髪をケアするプロテクトイオン放出機能がついています。

プロテクトイオン

2WAYスチームヘアーアイロン26mm

設定温度は、5℃刻みで25段階の調整可能。ストレートとカールの2wayヘアーアイロン。
プロテクトイオン

2WAYスチームヘアーアイロン32mm

上記と同じ2wayヘアアイロン。クセ毛伸ばしやアレンジしやすい機能付き。
プロテクトイオン

スチームストレートアイロン

幅約31mm。生え際のクセを直しやすい。プレートにはナノセラミックを採用。
プロテクトイオン

ワイドプレートストレートアイロン

幅約40mmのワイドタイプ。温度設定は25段階。ロングヘアの方に最適。

それぞれの特徴から、自分のヘアスタイルに適した製品を見つけられます。

 elims meとの違いについて|姉妹ブランド

elims estは、elims meの姉妹ブランドとして誕生しました。

elims estはY世代向けに、elims meはZ世代(10〜20歳代)をターゲットにして作られたブランドです。

そのため、elims meはelims estに比べて、安価に設定されています。製品カラーにはピンクとブラックを採用し、グッドデザイン賞を獲得しています。

②ナノケア「EH-NA0J」|ヘアードライヤー

Panasonicから発売されているヘアードライヤーのナノケアシリーズは、販売当初から高い人気を誇る商品です。そして、ナノケアシリーズから新製品として、EH-NA0Jが発売されます。ここからは新製品の特徴と、前モデルのEH-NA0Gとの違いを解説します。

 うるおいと速乾を追求した製品

新製品であるEH-NA0Jは、ドライヤーの風で髪にうるおいを与えながら、大風量で速乾が可能です。

♢4種類のモード

温冷リズムモード 温冷の風を交互に出し、髪に艶を与える。
毛先集中ケアモード 毛先のケアに特化し、髪の広がりを抑える。
スカルプモード 頭皮に優しく最適な温度で乾かす。
スキンモード 髪だけではなく、肌の潤いも保つ。

髪の状態に合わせてモードを選べるだけではなく、お風呂上がりのスキンケアにも役立つヘアードライヤーです。

 前モデル「EH-NA0G」との違い

2021年に発売されたEH-NA0Gとの違いは2つあります。

まず、これまでのナノケアシリーズと比べて、デザインを一新し小型化・軽量化に成功した点です。新製品のEH-NA0Jは約550g、前モデルEH-NA0Gは約590gであり、体積を約27%減らすことに成功しました。

つぎに、より早く乾くことを目指し、風量の強さを向上させ、根本速乾ノズルが付属されています。

新しいEH-NA0Jは製品ボディがコンパクトであるため、折り畳まずに収納できることも特長のひとつです。

③コードレスクリーナー「VC-CLW31」|掃除機

TOSHIBAは、コードレスクリーナーVC-CLW31を発売します。新製品VC-CLW31の特徴と、前モデルVC-CLX50との違いを解説します。

 シリーズ内で最軽量の本体

新製品VC-CLW31は、TOSHIBAが発売したコードレスクリーナーで最軽量の製品。重さはバッテリー部分を含めて約1kgです。

♢新製品VC-CLW31の特長

からみレス軽量ヘッド 床のゴミをしっかり取り除き、髪の毛がからみつきにくいヘッドを搭載。
ピカっとライト 掃除機の取り外し可能なライトがノズル部分についているため、暗い部分のお掃除に便利。
バッテリー式充電 着脱可能なバッテリーを本体に装着して使用。

軽量でコンパクトなコードレスクリーナーであるため、部屋の隅々まで掃除がしやすい製品です。

 前モデル「VC-CLX50」との違い

2021年9月に発売されたVC-CLX50は、デュアルトルネードシステムを採用しており、吸引力の強さと製品の軽さが強みの製品です。しかし、本体の重さは約1.5kg。新製品VC-CLW31は、約1kgであるため、大幅な軽量化に成功したことが分かります。

④デイリーコンパクトプレート「EX-AJ30」|ホットプレート

象印から新しいホットプレートシリーズとして、デイリーコンパクトプレートEX-AJ30が発売されます。

デイリーコンパクトプレートEX-AJ30の特徴や、従来製品であるホットプレートSTAN.(スタン)との違いを解説します。

 付属プレートは3種類

EX-AJ30は、「毎日の料理が楽しくなる」をコンセプトに作られたコンパクトホットプレートです。

そのため、さまざまな料理が作れるように、3種類のプレートが付属されています。

  • 深なべ
  • 平面プレート
  • たこ焼きプレート

重量のあるアルミダイキャストの蓋を採用しているため、無水調理が可能です。大きさは幅が約35cm・奥行きが約26cmのコンパクトサイズ。食卓に出したままでも、邪魔にならないサイズです。

 他製品「STAN.」との違い

象印が発売しているSTAN.(スタン)との違いを解説します。STAN.(スタン)は、「焼く・煮る・炒める」に特化した深型ホットプレートです。

大きさは約45cm×31cm。また、付属プレートは1種類のみです。新商品であるEX-AJ30は平面プレートやたこ焼きプレートが入っているため、さまざまな料理を楽しみたい方にはEX-AJ30がおすすめです。

まとめ

2022年9月に発売される以下の家電製品4種類について解説しました。

  • ヘアーアイロン
  • ヘアードライヤー
  • コードレスクリーナー
  • ホットプレート

それぞれの新製品はすべて従来品に比べ、デザイン性が高く、コンパクトになり、機能も追加されています。発売されるまでが待ち遠しく、期待感が高まります。

関連ニュース

NEW

2022年10月発売の新製品家電3選!最新家電で肌寒い季節を乗り切る!

暑い夏が過ぎ、肌寒くなる季節には体調管理が難しくなります。 体調を整えるために暖かいものを飲んだり、暖房や電気マットなどでお部屋の温度を上げたりしている方が多いのではないでしょうか。 そこで、本記事で ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29
NEW

時速1,000キロを超えるFluxJetと、世界各地で開発される高速列車を徹底解説

少しでも早く目的地に到着するために、高速列車は日々進化を遂げています。 この記事では、航空機や高速列車など従来の輸送システムよりもはるかに速い、時速1,000キロ超で走行する高速列車「FluxJet」 ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29
NEW

折りたためる!24インチデュアルモニターGeminosの役立つ機能

折りたためるデュアルモニターGeminosは、オフィス勤務だけでなく在宅勤務の方に最適な製品です。 Geminosは、2022年7月にクラウドファンディングサイトKickstarterで募集を開始しま ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.