iedge
  • iedge
ニュース
2022.03.17
2022.03.22

【2022年2月最新版】続々登場!Suica対応のスマートウォッチを一挙紹介

徐々に普及しつつあるスマートウォッチ。普通の腕時計のように身に着けるだけで、日々の暮らしが便利になります。特に「電子マネーをよく使う」という方は、電子マネー決済機能がついているスマートウォッチがおすすめです。

電子マネーの中には、交通手段の定期券としても使える「suica」があります。suicaがスマートウォッチで使えれば、仕事や旅行荷物で手がふさがっていても、簡単にバスや電車の決済ができるようになります。

今回はsuicaが使えるスマートウォッチがあるのか、そして、suicaに今後どれくらいスマートウォッチが対応するようになるのかなどを詳しくご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

スマートウォッチでSuicaを使うメリット

・改札の出入りが楽

スマートウォッチでSuicaを使う一番のメリットは、なんといっても改札の出入りがスムーズになることでしょう。

すでにスマホでモバイルSuicaを使っている方は多いはずです。スマホからサッとチャージできる上に、パスケースなど余計な荷物が減って便利ですよね。スマートウォッチなら更に、スマホをポケットやカバンから出す必要さえなく、手首を改札にかざすだけで出入りすることができます。荷物で両手がふさがっていても大丈夫ですね。

普段の電車だけでなく、新幹線もSuica搭載のスマートウォッチ一つで乗ることができます。券売機に並ぶ必要も、チケットを失くす心配もありません。

・買い物が楽

モバイルSuicaやカードのSuicaと同じように、Suica搭載のスマートウォッチでキャッシュレス決済をすることもできます。改札の出入りと同じように、スマホや財布を出さなくていいのはとても便利ですよね。

コロナ禍の今、多くの人が触れ感染リスクの高い現金はなるべく使いたくないもの。コンビニ等でもキャッシュレス決済の利用が推奨されています。加えて、店の商品を触った手で自身のスマホを触るのも避けたいと思う方も多いでしょう。

スマートウォッチでのキャッシュレス決済なら、どこにも触れることなく手首をかざすだけで決済できるので、最もリスクの少ない方法であると言えるかもしれません。

また、Suicaはコンビニ大手3社を含む約60万店と加盟店が多いのも嬉しいポイントです。

 

1:Apple Watch

画像引用元:https://www.apple.com/jp/shop/buy-watch/apple-watch-se/apple-watch?option.watch_cases=MYE22J/A&option.watch_bands=MGT33FE/A&part=Z0YQ&preSelect=false&product=Z0YQ&step=detail#

Suicaに最も早く対応したスマートウォッチがApple Watchです。3つの現行モデル(Apple Watchシリーズ3,シリーズ6、SE)すべてがSuicaに対応しています。

Apple Watchを利用できるのはiPhoneユーザーのみで、Androidユーザーは使うことができません。もちろんiPhoneを始めとするApple製品との相性は抜群です。

例えばiPhoneが受け取る通知をApple Watchでも受け取ることができますが、このアプリの通知はiPhoneだけ、このアプリはiPhoneとApple Watch両方に、というように細く設定することが可能です。

最新のシリーズ6は血中酸素濃度測定にも対応するなど、キャッシュレス決済以外の機能も大変充実しています。

Apple Watchに搭載されるApple Payでは、SuicaだけでなくPASMO(後述)、iD、QUICPayによるキャッシュレス決済が利用できます。

 

2:Garmin

関連ニュース

NEW

ホンダが電動キックボードを発表!その実力を紹介

近年、電動キックボードの人気が高まりつつあります。 手軽に乗れる上に、電気で稼働するため経済的なことが人気の主な理由です。 一方で、電動キックボードの構造と機能の安全性はこれまで問題視されてきました。 ...

続きを見る
ニュース 2022.10.07

2022年10月発売の新製品家電3選!最新家電で肌寒い季節を乗り切る!

暑い夏が過ぎ、肌寒くなる季節には体調管理が難しくなります。 体調を整えるために暖かいものを飲んだり、暖房や電気マットなどでお部屋の温度を上げたりしている方が多いのではないでしょうか。 そこで、本記事で ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29

時速1,000キロを超えるFluxJetと、世界各地で開発される高速列車を徹底解説

少しでも早く目的地に到着するために、高速列車は日々進化を遂げています。 この記事では、航空機や高速列車など従来の輸送システムよりもはるかに速い、時速1,000キロ超で走行する高速列車「FluxJet」 ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.