iedge
  • iedge
ニュース
2020.01.24
2020.01.24

空港での荷物追跡を拡大するSigfoxのパートナーシップ

記事ライター:iedge編集部

フランスのIoT会社と旅行会社Amadeusが荷物追跡についてのコラボレーションをし、荷物の紛失の発生を減らします。

2009年に設立されたフランスの企業Sigfoxは、IoT専門として第一線をはしる企業のひとつです。同社の無線周波数プロトコルは、小さなペイロード(最大12バイトまで)を比較的頻繁に通信しないアプリケーションに適しています。

2020年現在、Sigfoxネットワークは65か国で利用でき、さらに、カバレッジエリアは着実に拡大し続けています。これは、ネットワークインフラストラクチャを構築しようとする同社の努力と、関連事業者とのパートナーシップのおかげです。そのような事業者のひとつがSigfox Canadaであり、Sigfoxテクノロジーのライセンスを取得し、ブランドを共有しています。

Sigfox CanadaのKent Rawlings社長は、この技術の最近の勢いについてポジティブに捉えています。カナダで沿岸間ネットワークを立ち上げたRawlings氏は、好調の理由は、Sigfoxチップとそれを使用するエンドデバイスの両方のコスト低下が要因のひとつであると述べました。実際、2019年に出席した国際的なSigfoxカンファレンスでは、デバイスの平均販売価格は、1デバイスあたり約100〜250ドルの範囲でした。しかし、過去1年間で状況は劇的に変化し、シンガポールのSigfox Connectでは、出展者のデバイスの価格は約50〜100ドルに下がりました。

「デバイスののコストが低下した理由のひとつ目は、より大きなデバイスエコシステムができたこと。2つ目は、デバイス自体の価格が下がり始めていること。そして3つ目は、技術の進歩です。」とRawlingsは述べました。

2019年12月、SigfoxはAmadeus IT Groupとの、約190か国の旅行および観光産業をサポートする荷物追跡パートナーシップを発表しました。「Sigfoxとパートナーシップを結ぶ魅力は、Sigfoxが現在65か国にある統合ネットワークであり、今後もグローバルに拡大することを目論んでいるという点です。」とRawlings氏は説明しました。経済の国際的な性質を考えると、「グローバルなインフラストラクチャが荷物の場所に関係なく荷物を追跡できることは理にかなっている」と彼は付け加えました。

「Pinpoint」と呼ばれるコラボレーションの焦点は、荷物の追跡です。再利用可能な安価なトラッカーを使用して、この技術は荷物と航空会社の荷物の場所に関するリアルタイム情報取得を可能にします。しかもSigfox対応のアセットトラッカーを展開するコストは、GPSを使用する場合よりもわずかなコストです。

荷物追跡技術への関心を高める可能性のある要因のひとつは、2018年に施行された国際航空運送協会の決議753です。この決議は、航空会社が荷物を空港内を移動するときに追跡し、所有者に返されるまで一連の管理を維持することを規定しています。

パートナーシップの焦点は、Bubbleとして知られるSigfoxビーコン技術であり、定義されたゾーンでの近接検出をサポートするものです。基本的に、このテクノロジーはBluetoothビーコンに似ていますが、距離を解釈するためのより洗練された能力を備えています。

1ドルのSigfoxチップを含むタグを持つ荷物の一部または別の荷物は、Bubbleビーコンの範囲内での位置を示します。そのゾーンに入る前は、チップは電力を節約するためにスリープモードになっています。

このテクノロジーが2020年に稼働し始めると、航空旅行者は航空会社職員が預け入れ荷物に荷物追跡タグを滑り込ませるのを見られるようになるでしょう。

この技術を使用する空港のバックサイドでは、複数のSigfox Bubbleユニットが、飛行機に向かう途中でゾーン間を移動する荷物の流れを追跡します。

また、このテクノロジーにより、消費者はスマートフォンアプリを介して、飛行機に荷物を積み込むまで荷物がどこにあるかを確認できる可能性があります。

Pinpointプログラムを使用している航空会社は、荷物をきめ細かく追跡できるだけでなく、異常を見つけることもできます。エージェントが誤ってバッグを間違った方向に送った場合、システムを司るソフトウェアは、バッグの場所を特定しながら警告を発することができます。

この技術を使用している航空会社が荷物を扱う際に従業員のパフォーマンスをベンチマークするためにシステムを使用できるかどうかを尋ねられた際、Rawlingsは「それがAmadeusがもたらす利点です。Amadeusは、Sigfoxの配信したデータを使用して、貴重な情報を空港、航空会社、顧客に提供します。」と、肯定的に答えました。

(画像引用:https://www.iotworldtoday.com/2019/12/16/sigfox-partnership-to-expand-asset-tracking-in-airports/)

関連ニュース

NEW

mmWave5G iPhone:2020年内出荷数が予想を大幅に下回る可能性高まる

DigiTimesのレポートによると、2020年後半に発売が予定されているmmWave対応5G iPhoneの出荷は、以前にサプライチェーンが推定した3,000〜4,000万ユニットに対し1,500〜 ...

続きを見る
ニュース 2020.07.02
NEW

新iPhone 12およびiPhone 12 Proのリリース日、価格、スペック等のリーク情報

iPhone 12とiPhone 12 Proは、膨大な数のモデル、新しいデザイン、5Gコネクティビティや強力な新しいA14 Bionicプロセッサーに至るまで、Appleのラインナップにここ数年で最 ...

続きを見る
ニュース 2020.06.30
NEW

おしゃれなだけじゃない!IKEAのスマートローラーブラインド「FYRTUR」と「KADRILJ」

IKEAといえば日本における北欧風家具販売店の代表格。おしゃれな家具を求めて店舗は連日にぎわっています。そんなIKEAは実はスマート家電にも力を入れていることを知っていますか?スマートローラーブライン ...

続きを見る
ニュース 2020.06.26

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.