iedge
  • iedge
ニュース
2019.04.09
2019.04.09

「Lyft」が、City Works交通イニシアチブに5,000万ドルを投資

記事ライター:iedge編集部

カリフォルニアに本拠を置く交通ネットワーク会社Lyftは、City Worksプログラムを通じて、地元の交通サービスやその他のイニシアチブに5,000万ドル(38.4百万ポンド)、つまり同社の利益の1%を投資すると発表しました。

Lyftによると、「ロサンゼルスはこのイニシアチブの最初の受益者になるでしょう。ロサンゼルスは、本プログラムにおける3つの重要優先事項、”輸送の提供”、”輸送インフラの整備”、”クリーンエネルギーの未来の創造”と向かいあっています。」とのことです。

同社のブログには、「Lyft City Worksは、全国の市民リーダーとの長年のパートナーシップを倍増させ、その過程で築き上げてきた協力関係を強化しています。私たちは、都市生活を向上させ、それを最も必要としている人々への交通アクセスを確実にする未来を築くために、成長する運動として一緒に働く機会を一世代に1度は持っています。」と記載されています。

Lyftは、YWCA、Path、People Concernなど、A Bridge's Homeのパートナー組織のスタッフとコミュニティをサポートするための輸送サービスを提供します。コミュニティパスを利用した、ロサンゼルスの低所得者のうちの資格者への低コストのスクーター乗り物の提供も行っており、さらに市と協力して、交通インフラを効率的に加速および拡張し地域社会をつなげています。また、地元の非営利団体や市民パートナーと協力して、自転車やスクーターを都市の交通インフラの発達していない地域に拡大し、地域への価値を付加しています。

(画像引用:https://www.iottechnews.com/news/2019/apr/04/lyft-invest-50m-city-works-transportation-initiative-la-first-list/)

関連ニュース

NEW

アリババ(Alibaba)がIoTと人工知能に14億ドルを投資

中国のeコマースプラットフォーム大手のアリババ(Alibaba)は、人工知能とIoT技術に14億ドルを投資すると2020年5月20日水曜日に発表しました。主に音声アシスタントTmall Genieを改 ...

続きを見る
ニュース 2020.05.26
NEW

米国の都市が関心を寄せる「スマート街路灯」のメリット

あるレポートによると、米国の314都市(10万人以上の居住者がいる都市)はLED街路灯に転換しており、接続型またはスマート街路灯への関心が約3倍になっています。Northeast Groupもまた、米 ...

続きを見る
ニュース 2020.05.21

LivingPacketsのスタートアップ、接続された小包「The Box」が大量生産へ

スイスの会社PA Cotteの子会社であるLivingPacketsは、接続された再利用可能な小包を設計しており、2020年5月現在35の特許を持っています。LivingPacketsの開発は新しい段 ...

続きを見る
ニュース 2020.05.19

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.