iedge
  • iedge
ニュース
2018.09.03
2018.09.03

LTE搭載でWi-Fiルーターにもなるスマートスピーカー「Huawei AI Cube」発表

記事ライター:iedge編集部

8月31日よりドイツ・ベルリンで開催中のIFA(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)において、HuaweiがAmazonのAI音声アシスタントAlexaを搭載したスマートスピーカー「Huawei AI Cube」を発表しました。

(Video:Huawei Mobile Belgium/YouTube)

 

同製品はHuaweiにとって初のスマートスピーカーとなり、2018年末に欧州で発売される模様です。政権による締め出し強化によりスマートフォン事業の撤退が噂される米国をはじめ、その他地域での発売に関しては明らかになっていません。

さて、Huawei AI 「Cube(立方体)」の商品名とは裏腹に、Google Homeを彷彿とさせる円筒型のデザインが特徴的なこの製品、スマートスピーカーとしては前代未聞のLTE通信に対応し、Wi-Fiルーターとしても使用できるのが驚きです。

最大300MbpsのWi-Fiテザリングが可能で、2.4GHzと5GHzのデュアルバンドルーターも内蔵。LANポートも搭載しており、スマートフォン以前はWi-Fiルーターの製造で大きく成長したHuaweiの面目躍如といったところでしょうか。

HuaweiはAI Cubeの音質について強くアピールしています。独自開発のサウンド効果「Huawei Histen」によりクリアな音質が実現できるとのことで、ワット数もGoogle Homeの10Wを上回る15Wとなり、パワフルな音声出力を実現しました。

また、音声認識能力に関してもHuaweiは自信を見せており、4つ搭載されたマイクアレイで部屋のどこからでも音声認識が可能になるとのことです。

価格やその他詳細はまだ明らかになっていませんが、日本国内での発売も含めて、まだまだ気になる要素はたくさんあります。続報に期待しましょう!

(画像引用:https://www.trustedreviews.com)

関連ニュース

NEW

MacBookProタッチバーに「感圧タッチセンサー」が追加される?Appleの特許出願で発覚

2020年11月26日、米国特許商標庁は、感圧センサー(ForceTouch)を将来のMacBookProのタッチバーに導入する内容のAppleからの特許出願を公開しました。Appleは、本発明は、「 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.30
NEW

クリスマスギフトに。1万円以下のIoTガジェットギフト6選

クリスマスまであと少し。友人や親戚に何を提供するかをまだ探している人のために、2020年のクリスマスギフトにおすすめの6つのIoTガジェットとスマートデバイスをまとめました。これらはどれも1万円未満何 ...

続きを見る
ニュース 2020.11.27
NEW

AppleのM1シリコンの発表から数週間、コンピューティングニュースの注目は続いており、そして、そのほとんどがIntelのチップとのパフォーマンスを比較しています。もちろん、すべてのM1Macが同じと ...

続きを見る
ニュース 2020.11.25

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.