iedge
  • iedge
ニュース
2018.07.27
2018.07.27

“ディスプレイ付きGoogle Home” Lenovo Smart Displayが遂に発売!

記事ライター:iedge編集部

Lenovoは7月27日、米国においてGoogleアシスタント搭載のスマートディスプレイ「Lenovo Smart Display」を発売しました。

同デバイスはGoogleアシスタントでは初の「スマートディスプレイ」で、LenovoとGoogleが共同で開発を進めてきたデバイスです。

Lenovo Smart Displayの最大の特徴としては、Googleとスマートホーム市場で激しくシェア争いを繰り広げるAmazonのスマートディスプレイ「Amazon Echo Show」および「Amazon Echo Spot」では対応していなかった、YouTubeに完全対応している点が挙げられます。

動画サービスで圧倒的シェアを誇るYouTubeを独占できることは、Amazonに対する大きなアドバンテージになるかもしれません。

画面サイズは8インチと10インチの2モデルが用意され、価格はそれぞれ199.99ドルと249.99ドルとなっています。

YouTubeへの対応を除けば使用感はAmazon Echo Showに近いもので、料理中にレシピを表示しておいたり、週間天気を表示しておいたり、他の同機種とのハンズフリービデオ通話を行ったりなど、ディスプレイを活かした機能が満載となっています。

残念ながら、日本国内発売は未定ですが、Google Homeが2017年に発売され、Amazon Echo Spotも発売された追い風を受けて、日本でも早期の発売を期待したいところです。

(画像引用:https://www.blog.google/)

関連ニュース

NEW

ホンダが電動キックボードを発表!その実力を紹介

近年、電動キックボードの人気が高まりつつあります。 手軽に乗れる上に、電気で稼働するため経済的なことが人気の主な理由です。 一方で、電動キックボードの構造と機能の安全性はこれまで問題視されてきました。 ...

続きを見る
ニュース 2022.10.07

2022年10月発売の新製品家電3選!最新家電で肌寒い季節を乗り切る!

暑い夏が過ぎ、肌寒くなる季節には体調管理が難しくなります。 体調を整えるために暖かいものを飲んだり、暖房や電気マットなどでお部屋の温度を上げたりしている方が多いのではないでしょうか。 そこで、本記事で ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29

時速1,000キロを超えるFluxJetと、世界各地で開発される高速列車を徹底解説

少しでも早く目的地に到着するために、高速列車は日々進化を遂げています。 この記事では、航空機や高速列車など従来の輸送システムよりもはるかに速い、時速1,000キロ超で走行する高速列車「FluxJet」 ...

続きを見る
ニュース 2022.09.29

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.