iedge
  • iedge
ニュース
2022.09.29
2022.10.24

2022年10月発売の新製品家電3選!最新家電で肌寒い季節を乗り切る!

記事ライター:iedge編集部

暑い夏が過ぎ、肌寒くなる季節には体調管理が難しくなります。

体調を整えるために暖かいものを飲んだり、暖房や電気マットなどでお部屋の温度を上げたりしている方が多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では2022年10月に発売予定であるおすすめ家電新製品をご紹介します。

最新家電を活用して、楽しみながら肌寒い季節を乗り切りましょう。

HITACHI 電子レンジ HMR-FT19A-W|日立

大手メーカー日立は新型の電子レンジを2022年10月の中旬に発売します。

価格は税込で25,080円。低価格帯でありながら多様な機能が搭載されており、一人暮らしからファミリー世帯まで幅広い層におすすめできる電子レンジです。

幅28.5cmの広い庫内で出し入れや手入れが簡単

寸法幅が28.5cmと広い庫内であるため、大きい食器の出し入れが手軽にできます。

カボチャやお芋など大きく硬い食材は、包丁で切りにくく手間がかかります。しかし、この電子レンジであれば、庫内が広いため一度にたくさんの食材を加熱でき、温め機能で食材を軟らかくすることで簡単に切ることができます。

また、広い庫内は中身の手入れが容易に行える点が特長です。

4段階の出力切り替えで様々な調理に対応

最大出力は800W。600W・500Wのあたため機能と、200W・100Wの解凍機能があり、さまざまな調理に対応可能です。

100W単位での出力調整は、食材に適した調理を可能にします。また、LED表示によるタイマー機能がついており、ディスプレイに大きく映し出されるため、容易に調理時間を把握できます。

ワンタッチで簡単な自動あたため機能

オート調理機能は、以下の3種類が搭載されています。

  • あたため
  • 解凍あたため
  • 飲み物・牛乳

食材・飲み物のあたためや、魚や肉の解凍がボタン1つで手軽に行えます。機械操作が苦手な方にも使いやすい機能です。

また、弱・中・強と3段階の温度調節機能でお好みの温かさに仕上げられます。冷凍食品は「強」・冷蔵庫から出したばかりの食材は「中」・冷めてしまったおかずは「弱」で温める方法がおすすめです。

暖房敷きパッド DB-BM1L-H |Panasonic

肌寒くなる季節に向けて、最新型暖房式パッドがPanasonicから発売されます。

発売予定は10月12日で、価格は税込26,400円です。

マットレスに取り付けられ、9段階の温度機能や自動温度調節機能でお好みの温度を設定できます。

睡眠中に自動で温度を調節する「快温モード」搭載

睡眠中に自動で温度調節する「快温モード」が搭載されています。入眠前におやすみボタンで設定すると、睡眠中は快適な温度を保ち、起床時刻前には温度が上昇します。自分で温度調節する手間が必要ないため、寒さで睡眠を妨げられることがなくなります。

通常使用時の「連続」コースの電気料金は1時間で約1.4円ですが、快温モードでは電気料金を約30%削減できます。また、起床前に温度が上がる機能により、快適な睡眠と心地よい目覚めをサポートしてくれます。

マイクロファイバーの柔らかい素材で寝心地抜群

Panasonicの最新型暖房式パッドは厚さが20mm、従来製品と比較して2.5倍に厚みが増しています。また、毛玉ができづらいマイクロファイバーの柔らかい素材が採用されています。

取り付け部が固定バンドになっており、容易にマットレスから着脱できます。さらに、コントローラーを取り外せば、洗濯可能となり清潔な状態を保てます。ダニ繁殖を抑制する機能が搭載されているため、湿気の多い季節にも使用可能です。

安心の自動停止機能

起床時刻に自動で電源オフにする停止機能により、消し忘れを防げます。付けっぱなしによる電気代の削減や、消し忘れによる事故のリスクが解消されます。

また、ヒーター線や制御パネルに異常を感知した場合も自動停止します。12時間まで1時間ごとに指定した時間で電源を切るタイマーも設定可能です。

コーン式全自動コーヒーメーカー カフェばこ PRO SC-C251|siroca

家電メーカーsirocaが、さまざまな機能が搭載されたコーン式全自動コーヒーメーカーを10月15日に発売します。価格は税込で29,700円です。

本製品の特徴である「こだわり挽き」と自動計量機能は、日々の暮らしを豊かにしてくれるでしょう。

均一に豆を挽く「こだわり挽き」と豆に合わせた2種類の抽出温度

コーン式ミル搭載により、均一に豆を挽く「こだわり挽き」が実現できます。こだわり挽きでコーヒー豆を粉砕することで、香り高く雑味の少ないコーヒーを楽しめます。

また、浅煎り豆か深煎り豆に応じて抽出温度の選択が可能です。浅煎り豆は約94度の高温帯で、深煎り豆は約84度の低温帯といった2種類の抽出温度により、豆本来の美味しさを味わえます。コーヒーサーバーには温め機能が搭載されているため、温かい状態を保ちながらコーヒーを注げます。

水量・豆自動計量や「じかマグ」機能で手間削減

カフェばこPROには、杯数に応じて自動で水量・豆を自動計量する機能が搭載されています。分量を自身で計量する手間が減るため、朝の忙しい時間にも手軽に美味しいコーヒーを味わえます。

また、「じかマグ」はサーバーを使用しないでマグカップに直接抽出する機能です。サーバーを洗う手間が省けるため、手入れの負担を軽くします。

まとめ

2022年10月に発売される注目家電の新製品をご紹介しました。

最新家電は旧型に比べて価格が高くなる反面、従来よりも機能の優れた商品が多く、手間の削減を期待できます。

おうち時間をより快適にするために、最新家電を活用して肌寒い季節を健康的に過ごしましょう。

関連ニュース

NEW

Pixel Watchのスペック・特徴 Pixel Watchを使ってできること

近年、日本ではスマートウォッチが普及しつつありますが、これまで、日本のスマートウォッチ市場はApple社が販売している「Apple Watch」が主流でした。そんな中、新たにGoogleからGoogl ...

続きを見る
ニュース 2022.11.24

2022年11月発売の新製品家電3選!スタイリッシュデザインの家電特集

暮らしを支える家電。家電は毎月多くの新製品が販売されています。そこで今回は、2022年11月に発売される新製品家電のうち、スタイリッシュデザインの家電3選をご紹介します。   ドラム式洗濯乾 ...

続きを見る
ニュース 2022.11.17

お風呂上りに乗るだけで体重管理ができる!話題のスマートバスマットを解説

乗るだけで自分の体重管理ができる製品「スマートバスマット」が開発されました。お風呂上がりにバスマットとして使用しつつ、体重管理もできる優れものです。 今回は話題のスマートバスマットの特徴を解説します。 ...

続きを見る
ニュース 2022.10.24

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.