iedge
  • iedge
ニュース
2021.06.25
2021.06.25

【たった5分で】Amazonの最新タブレットFireHD10の全貌

記事ライター:iedge編集部

2021年5月26日に発売されたFireHD10の最新モデルについてiPadと比較しつつ、最新モデルとしてどれほど刷新されたかの全貌を説明します。パッと見でわかりやすく、表に一覧でまとめたので、ぜひご覧ください。

Fire10のスペックをiPadと比較

FireHD10 iPad 10.2インチ
金額 ¥15,980(税込) ¥38,280(税込)
画面サイズ 1920×1200px 2160×1620px
重量 465g 485g
厚み 9.2mm 7.5mm
容量 32GB/64GB 。インスタントクラウド保存、1TBまでのmicroSDカード差し込み可能。 iCloud連携
セキュリティー パスワードかPINコード パスワード、顔、指紋認証対応
OS Android 9.0ベースのFireOS iOS
アプリ Google Play ストアが使えない App Storeに豊富なアプリ
通信 WiFi、Bluetoothのみ対応 LTE等モバイル通信、GPS、WiFi、Bluetooth対応
スピーカー スピーカーがボディーの左右に位置。音質に大差はないが動画視聴にFire10の方が良い。 スピーカーが下部のみ。横置きだと片側のみ流れる。
音声アシスタント アレクサ。画面付きのスマートスピーカーになる Siri。
バッテリー駆動時間 12時間 10時間
イヤホンジャック あり なし
操作性 やや低い 高い
USBポート TypeC Lightning

 

ハード面の比較

画面サイズ

FireHD10:1920×1200px

iPad:2160×1620px

 

iPadとそれほど大差はありません。

ただし画面サイズの比率が、FireHD10は16:10、iPadは4:3とややFireHD10の方が横幅を広く作られている為、FireHD10の方が動画視聴に適しています。

重量

FireHD10:499g

iPad:485g

 

10gほどしか変わりませんが、実際に持ってみると厚みもあり、FireHD10の方が少し重量を感じます。

厚み

FireHD10:9.8mm

iPad:7.5mm

 

2.3mmというたった数ミリの差ですが、持った感じだとFireHD10がかなり厚みを持っているように感じます。

USBポート

FireHD10:TypeC

iPad:Lightning

 

FireHD10は従来のモデルのmicroUSBポートから今流行りのTypeCに変更されました。

容量

FireHD10:32GB/64GB

iPad:64GB/128GB

 

容量自体も大差はありませんが、microSDに対応していることで動画や書籍データの持ち運びに特化しています。iPadにはない強みでしょう。インスタントクラウド保存機能があり、誤って動画を削除しても心配もありません。

スピーカー

 

音質は同レベルでも、スピーカーの位置が異なります。

iPadは下部のみにあり、横に傾けると片方からしか鳴りません。一方でFireHD10は、両辺から鳴ります。スピーカーの配置から見てもFireHD10は動画視聴に適したタブレットです。

バッテリー駆動時間

FireHD10:12時間

iPad:10時間

 

FireHD10の方が2時間長いバッテリー駆動時間です。2時間というと映画一個分のバッテリーを多く駆動していることになります。半分以下の値段を考慮するとコストパフォーマンスが高い一つの評価となるでしょう。

イヤホンジャック

iPadはイヤホンジャックを排しており動画視聴もiPad備え付けの有線イヤホンしか使えません。一方、FireHD10にはイヤホンジャックがあるので、市販の有線イヤホンでも対応可能です。

ソフト面の比較

OS

Android 9.0をベースにした独自のFireOS。以前のAndroid 5.0ベースよりも仕様が変わっています。

セキュリティー

FireHD10はパスワードかPINコードのみなので、iPadのパスワード、顔、指紋認証対応と比べるとやや脆弱かもしれません。

通信

FireHD10はWiFi、Bluetoothのみ対応のみで、iPadと異なりLTE等モバイル通信、GPSは非対応。持ち運んでコンテンツを視聴する際はダウンロードするか、モバイルWiFiを使う必要があります。

アプリ

FireOSだと独自のアプリストアしかダウンロードできず、Google Play ストアを使えないのがネックです。

 

SNSなら、Twitter、Facebook、Instagramは使えてもLINEは使えません。

 

メディア視聴だとYoutube、Netflix、Hulu、Spotify Music、DAZN、AbemaTVは使えますが、dマガジン、楽天マガジン、Apple music、LINE MUSIC、Rakuten TV等は使えません。

 

事務ツールとしてOutlook、Dropbox、Evernoteは使えますが、Gmail、Googleマップ、Excel、Wordは使えません。

 

ゲームはMinecraft、荒野行動、モンスターストライク(モンスト)パズル&ドラゴンズが使えるも、ポケモンGO、ドラゴンクエストウォーク、Fate/Grand Orderは使えません。

 

操作性

iPadほどのサクサクヌルヌル感は乏しいので、アプリゲームには不適切かもしれません。

音声アシスタント

通常のスピーカーに比べるとやや反応に劣るが、ディスプレイ付きのスマートスピーカーとしてアレクサを搭載しています。

 

こちらもおすすめ

https://www.iedge.tech/article/4754/

 

関連ニュース

NEW

Meta Quest Proのスペックまとめ 価格は22万6800円

リアルにゲームの世界に入り込めるVR。より臨場感のある音でVRの世界を楽しみたい場合は、高性能なVRヘッドセットを選ぶことが大切です。 アメリカのMateが新型VRヘッドセット「Meta Quest ...

続きを見る
ニュース 2022.12.02

Pixel Watchのスペック・特徴 Pixel Watchを使ってできること

近年、日本ではスマートウォッチが普及しつつありますが、これまで、日本のスマートウォッチ市場はApple社が販売している「Apple Watch」が主流でした。そんな中、新たにGoogleからGoogl ...

続きを見る
ニュース 2022.11.24

2022年11月発売の新製品家電3選!スタイリッシュデザインの家電特集

暮らしを支える家電。家電は毎月多くの新製品が販売されています。そこで今回は、2022年11月に発売される新製品家電のうち、スタイリッシュデザインの家電3選をご紹介します。   ドラム式洗濯乾 ...

続きを見る
ニュース 2022.11.17

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.