iedge
  • iedge
ニュース
2019.10.03
2020.03.10

クレジットカード「Apple Card」の全世界展開を示唆。「Apple Card」を持つ3つのメリット

記事ライター:iedge編集部

11月28日更新 2019年内「Apple Card」の新特典が提供開始

Apple CardでiPhoneが無利子で分割可能に:https://iedge.tech/news/13707/

アップルのCEOティム・クック氏は、滞在先のドイツの新聞メディア” Bild”に、クレジットカード「Apple Card」の世界展開を検討していると述べました。

「Apple Card」は、すでに2019年8月から米国では提供されておりますが、その後の展開について、これまで公式に言及されたことはありませんでした。

クレジットカードの発行には、国ごとに違う法律や規制があるため、「Apple Card」をどの国で、いつ提供するのか、具体的な日にちは発表されていません。しかし、ティム・クック氏によると「ドイツで出したい」とのことなので、ドイツ展開が次に優先されるのかもしれません。

米国において「Apple Card」は、ゴールドマン・サックスと提携しています。いずれの国にしても米国以外で提供をするためには、別の金融機関と提携をする必要があると思われます。

しかし、「Apple Card」の審査基準は大変甘いことから、ゴールドマン・サックスは新たな顧客を1人確保するのに350ドルものコストをかけています。ゴールドマン・サックスの試算によると、収益が出るまでには4年はかかるとの見立てです。

他の国の提携先金融機関においても同様にかなりの負担を強いられる可能性があります。その負担をもってしても、アップルと提携する日本の金融機関が現れることを期待します。

 

 次ページ:「Apple Card」のメリット1、“発行手続きは○○だけでできる”

ずばり「Apple Card」のメリット1つ目は、iPhoneから手軽に発行できることです。

Appleの記者会見によると、「Apple Card」の発行手続きはiPhone上で、最初から最後まで簡単にできてしまうようです。

先に書いたように審査基準も大変甘いことに加え、年会費も一切無料なので「Apple Card」作成のハードルは他社に比べ圧倒的に低いと言えます。

また、住所変更などのカードに登録した情報の方針もメッセージアプリからできるお手軽さです。

また、カードの利用明細は独自のAIの活用により、わかりやすい名称に変更され購入品目に自動分類されるため、何にいくら使っているのかがわかりやすく、家計簿アプリのように活用することもできます。

 

 次ページ:「Apple Card」のメリット2、“最大還元率〇%のキャッシュバック”

関連ニュース

NEW

空飛ぶ車、日本での開発状況と今後の展望

人類が長年の夢にしていた、空飛ぶ車。その開発は2019年ごろから欧米や中国で始まり、実用化に向けた動きが世界で活発です。これまでの日本は、海外の新興企業に出資している企業もあるとはいえ、開発においては ...

続きを見る
ニュース 2021.08.05

速報!Windows11|新機能やwindows10の違いを解説

Windowsの新しいアップデートであるWindows11がとうとう発表されました。ただ、まだまだ全貌は未発表であることが現状です。この記事では、公式発表の情報をもとに、Windows11について20 ...

続きを見る
ニュース 2021.07.29

toio(トイオ)子どもが学べるプログラミングロボットの評判は?

2020年4月、小学校でプログラミングが必修になりました。 家では子どもに「どうプログラミングを教えてあげたらいいのか」悩む保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなときはSONY(ソニー ...

続きを見る
ニュース 2021.07.22

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース 2019.03.18

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.