iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.05.25
2019.12.20

“強い”AIが、人類に「私」という存在に対する答えを教えてくれる?SF作家、ケン・リュウの作品が私たちに提示したもの

記事ライター:Yoshiwo Ohfuji

——さて、金属が剥き出しのこの無機質なわたしとの対話を通じて、君たち人間は、どのような気づきを手にするだろうか——

これは、アンドロイド観音マインダーが人間に投げかけた挑戦だ。

マインダーは、京都にある豊臣秀吉の正室である北政所ねねゆかりの寺院、高台寺で公開中のアンドロイド型の観音。
高台寺の公式HPの説明によると、「様々な姿に変化できる観音菩薩が、アンドロイドの姿を借り、あらわれた」ということだ。

マインダーは全長195cm(台座含む)。顔と手はシリコンで人間に似た姿に作られているが、それ以外の部分はむき出しの機械で構成されており、神秘的な印象を受ける。

この観音にはAIの搭載はされておらず、作られた台本に沿って内蔵されたボーカロイドが喋る、というシステムになっている。そして、マインダーが説法で語るのが「空(くう)」だ。

「空」は般若心経に登場する「無情」や「無我」を意味する言葉。「無情」は人間を含む万物は常に変化し続けることを、「無我」はこの世にある存在は他の存在と独立には存在し得ないことをあらわす。

毎日与えられたシナリオを与えられた通りに語る。完璧にルーチン化された日常を送るマインダーが「空」を語るというセンセーショナルな試みにはSNSなどで賛否両論の声が上がった。

「空」を悟ることができない(ように見える)ものが「空」を語っている、という事実は、私たちに様々な問いを提示する。

そして私たちは考える。
「目に見えないけれど存在を感じられるもの」について。

例えば、「意識」とか。

“意識”がないとはどういう状態?

思考は幻想だ。
(ケン・リュウ 著、古沢嘉通 編・訳「愛のアルゴリズム」『紙の動物園』)

アメリカ人哲学者のジョン・サールは、1980年に発表した論文「Minds, brains, and programs. 」の中で、「人の認知過程の状態を理解したり、身に付けるという意味で、適切にプログラムされたコンピュータは、『意識』となるのだ」と論じ、「意識」と等号を結べる人工知能を“強い”AI(“strong” AI)と呼んだ。

さらに、サールは、同論文の中で意識についての問題を提起する「中国語の部屋」という思考実験も行った。

※画像はイメージです。

それは、下記のようなものだ。

英語しか話せない職員たちがある部屋の中で仕事をしているとする。そこには英語で書かれたルールブックがあり、職員たちには部屋の外から「記号の書かれたカード」が届けられる。職員たちは、カードに書かれた記号を見て、ルールブックに示された通りに別の記号を記してカードを部屋の外へと送り返す、という作業をしている。

ここで、職員たちが確認し、自らも書き付けていた記号は実は中国語で、部屋の外にいる中国語が理解できる人からすると、その部屋に中国語で“質問”を書いたカードを送ると“答え”(職員たちが書いていた記号)が帰って来る仕組みになっている。

では、この職員たちは中国語を理解したと言えるのか?
ここでいう「部屋」をAIに置き換えた時、この問いは以下のように変容する。

あらかじめ組み込まれたプログラム(ルールブック)で中国語の対話ができるようになったAIは意識持ったと言えるのか?

 次ページ >
対話ができるAIは意識持つのか?

関連記事

NEW

クラブハウスでのやり取りは声が命!クリアに声を届けられるイヤホンを探そう

届くのは自分の声だけ!クラブハウスでイヤホンを使う場合は、スピーカー機能よりもマイク機能を重視しよう クラブハウスはiOS上で配信されているSNSアプリです。現在Androidスマホではアプリが配信さ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.02.26
NEW

スマートに暖を取れる!USB付きこたつ「ライフスマートこたつ」の実力

ユアサプライムスの開発したテレワーク向けUSB付きこたつ!ライフスマートこたつとは 画像引用元:https://www.yuasa-p.com/shopbrand/ct510/ ユアサプライムスは扇風 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.02.26
NEW

まだ「いらない」って思ってるの?スマートスピーカーを持った方がいいという理由

スマートスピーカーが便利と言われる理由 スマートスピーカーが便利なのは「一声で複数の家電を操作できる」からです。 自宅の全家電をスマートスピーカーから操作できるようになれば、リモコンの必要ない「スマー ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.02.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.