iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.04.04
2019.11.28

Amazon EchoでSpotifyを再生できる?

音楽プレイヤーとしても使用可能なAmazon Echo。Amazonが提供するAmazon Music Unlimitedや、Amazon Prime Musicといった音楽配信サービスが、Amazon Echoで利用可能です。
音楽配信サービスというとSpotifyも有名ですが、Amazon EchoでSpotifyを聴くことはできるのでしょうか?

記事ライター:iedge編集部

Spotifyとはどんなサービス?

Spotifyは、2008年にスウェーデンで生まれた音楽配信サービスです。2018年4月には、ニューヨーク証券取引所において、金融機関を介さない直接上場で、新規株式公開が行われました。

2018年6月末現在、月間アクティブユーザー数が1億8,000万人に達するなど、Spotifyは利用者数が世界1位の音楽配信サービスになっています。

Spotifyは、「Free」と呼ばれる無料版と、「Premium」と呼ばれる有料版の2種類を用意しています。広告が表示されたり、シャッフルプレイができなかったりするなど、無料版にはいくつかの制限が設けられています。

有料版のSpotifyは、月額980円で利用可能です。8,300万人もの有料会員を、Spotifyは抱えています。

 

有料版のSpotifyのみAmazon Echoで利用可能

Amazon Echoと並び、人気のあるスマートスピーカーがGoogle Homeです。Google Homeでは、以前からSpotifyの利用が可能でした。ところがAmazon Echoは、アメリカではSpotifyを使えましたが、日本では利用不可となっており、その後、2018年11月にようやく日本でもSpotifyが利用開始されました。

注意しないといけないのが、Amazon EchoはSpotifyの有料会員のみ連携可能な点です。とはいえGoogle Homeでは利用可能で、なおかつ、音楽配信サービスとしては最大のユーザー数を抱えるSpotifyがAmazon Echoで利用可能な音楽配信サービスに追加されるのは、Amazon Echoユーザーにとって大きなメリットになるでしょう。

 次ページ >
Amazon Echoで聴く方法

 

Amazon EchoでSpotifyを聴くための準備

Amazon EchoでSpotifyの音楽配信サービスを利用するためには、Amazon EchoとSpotifyとを連携させる必要があります。

Spotifyの利用方法は簡単です。最初に、Apple StoreないしはGoogle Playから使用中のデバイスに、Amazon Alexaアプリをダウンロードし、インストールを行ないます。Alexaアプリを登録すると、Amazon Echoに接続が可能になります。

続いて、Amazon Alexaアプリをスマートフォンあるいはタブレットで起動しましょう。Alexaアプリから「設定」、「ミュージック」の順番でタップすると、Spotifyのアカウントが表示されます。Spotifyアカウントを持っている場合は、ユーザー名とパスワードを入力すると、Spotifyのアカウントへのリンクが張られます。

最後に、自分の好みで、SpotifyアプリをAmazon Echoのデフォルトの音楽プレイヤーとして設定します。「デフォルトの音楽サービスを選択」でSpotifyを指定すると、作業は完了です。

 

Amazon EchoでSpotifyの曲を聴く方法

Amazon Echoで音声指示を行なうには、「Alexa、Spotifyを再生して」や「Alexa、Spotifyでジャスティン・ビーバーの曲を再生して」と命令する必要があります。デフォルトの音楽サービスにSpotifyを登録している場合には、「Spotifyで」と指定する必要はありません。

Spotifyの音楽をAmazon Echoで聴くには、有料ユーザーないしは、1カ月の無料トライアルを利用する必要があります。ただし、DRM保護(デジタル著作権保護)されるため、Spotifyの音楽をほかの音楽プレイヤーでのストリーミング再生はできません。

ただし「Spotify音楽変換」というアプリを使用しますと、Spotifyでの音楽やプレイリストが、MP3、AAC、WAV、FLACなどに変換されます。変換した音楽ファイルをAmazon Musicに転送すると、Amazon Echoで直接音楽再生が可能になります。

なお、Spotify音楽変換はWindow版とMacOS版の2種類が用意されています。

最大利用者数を抱えるSpotifyの有料版に登録しよう
Spotifyの無料版をAmazon Echoでは利用できません。しかし、Spotifyの有料版を登録すると、Google Home同様に多くの曲の利用が可能になります。

1カ月限定の無料トライアル版もSpotifyは用意しているので、ぜひSpotifyの利用をAmazon Echoで試してみてはどうでしょう。

関連記事

賢く睡眠しよう!AIも活用したスマート家電による睡眠管理方法をご紹介

AIも活用した睡眠管理方法①スマートウォッチで健康状態を計測 時計型の「スマートウォッチ」は、最も入手しやすい睡眠サポート機器の1つです。シンプルな睡眠管理だけでよければ1万円もせずによいモデルが入手 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

トイレもIoT化する時代に!スマートトイレで効率よく健康管理しよう

排泄物からリアルタイムに健康状態を検出!スマートトイレの特徴 スマートトイレには次のような特徴があります。尚特徴についてはスマートトイレを研究・開発している「スタンフォード大学」の情報を基にしています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

共働き家庭でも役立つ!スマート家電の育児活用方法をご紹介

スマート家電の育児活用方法①スマートロックで子供をあやしながら鍵を開ける 「スマートロック」は錠前型のスマート家電です。両面テープなどで固定してサムターンを回すタイプやドアの錠前を丸ごと変えるタイプが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.03.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.