iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.03.21
2019.12.04

Google Home Miniの価格や必要な費用を解説

Googleが開発したスマートスピーカーGoogle Home Miniは、話しかけることで音楽を再生したり、家電を操作したりできるスピーカーです。テレビCMや家電量販店で販売されているのを見て、興味を持った方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、Google Home Miniを購入したいと思っても、「価格はどれくらいなのか?」「安く購入する方法はあるのか?」など、疑問も多いことでしょう。今回はGoogle Home Miniの価格や、本体購入以外に必要になる費用について解説します。

記事ライター:iedge編集部

Google Home Miniの通常価格は6,480円

Googleストアや大手家電量販店で販売されているGoogle Home Miniの通常価格は、税込6,480円です。特別なキャンペーンが行われていない場合、Googleストアや大手家電量販店での販売価格に違いはありません。

Google Home Miniの上位モデルGoogle Homeは高性能なスピーカーやマイクを搭載していて、価格は税込15,120円です。

Google HomeとGoogle Home Miniはできることが同じなので、スピーカーの音質にあまりこだわらない方、価格が安いスマートスピーカーを探しているという方は、Google Homeの半額以下で購入できるGoogle Home Miniを選ぶと良いでしょう。

Google Home Miniは、楽天市場やYahooショッピングなどのショッピングサイトにて、定価よりも安く販売されています。ショッピングサイトに出店している販売店によって価格は異なりますが、送料込4,500円~5,000円程度で購入可能です。

また、Google Home Miniは、他社が販売しているスマートスピーカーよりも価格が安いという特徴があります。Amazonが販売しているスマートスピーカー「Amazon Echo」は税込11,980円、LINEが販売している「LINE Clova WAVE」は税込14,000円です。

代表的なスマートスピーカーの価格

・Google Home Mini 税込6,480円
・Google Home 税込15,120円
・Amazon Echo 税込11,980円
・LINE Clova WAVE 税込14,000円

 

Google Home Miniは半額キャンペーンが実施されることがある

Googleストアや大手家電量販店では、Google Home Miniの半額キャンペーンが実施されることがあり、半額キャンペーン中は税込3,240円の価格で購入可能です。半額キャンペーン以外にも、Google Home Mini 2台購入で税込5,500円、複数台購入で割引キャンペーンなどが実施されることがあります。

過去のキャンペーンは1ヶ月~2ヶ月の周期で行われていましたので、今後も半額や割引価格で購入できる可能性は十分にあります。Google Home Miniを安く購入したい方は、キャンペーン期間中に購入しましょう。

 次ページ >
別途かかる費用に注意

 

必要に応じてその他の費用がかかる場合がある

Google Home Miniは、本体を購入しただけですべての機能を無料で使えるわけではありません。まず、Google Home Miniの機能を利用するにはWi-Fi(インターネット環境)が必要です。Wi-Fiがなければ、天気予報を確認する機能も、音楽を聴く機能も利用できません。

すでにWi-Fiを契約している方であれば別途費用はかかりませんが、Wi-FiがなければWi-Fiの新規契約が必要です。自宅用のWi-Fiであれば月額3,000円~4,000円、外に持ち歩けるポケットWi-Fiであれば月額3,000円~4,000円で契約できます。

また、Google Home Miniには音楽再生機能がありますが、音楽を聴くにはGoogle Play MusicやSpotify、YouTube Musicなどの音楽配信サービスを利用する必要があります。YouTube Musicは無料プランで利用することもできますが、その他の音楽配信サービスを利用したい場合は月額1,000円程度かかります。

その他にも、Google Home Miniの機能によってはGoogle Home Mini本体以外にも機器が必要になります。家電を音声操作したい場合は、スマートリモコン(約7,000円~10,000円)が必要になり、テレビでYouTubeの動画を観たい場合にはChromecast(約5,000円)という機器が必要になります。

販売店によっては、スマートリモコンやChromecastをGoogle Home Mini本体とセット販売しています。Google Home Mini単体で購入するよりもセット販売の方が安く購入できるため、本体を購入する際には必要な機器をセット購入すると良いでしょう。

必要に応じてかかる費用

・Wi-Fi 月額3,000円~5,000円
・音楽配信サービス 月額約1,000円
・スマートリモコン 7,000円~10,000円
・Chromecast 約5,000円

 

価格に見合った機能がありコストパフォーマンスが良い

Google Home Miniを購入するメリットは、話しかけるだけ天気予報を確認できたり、ニュースを読み上げたりできる点です。スマートフォンやパソコンを使って検索する手間がかからず、時間の節約になります。

出勤前や通学前など時間がないときでも、Google Home Miniに話しかけるだけで必要な情報が手に入ります。車の運転中で手が離せないときでも、交通情報を調べることができるなど、話しかけて調べものができるのはとても便利です。

Google Home Miniの音質はスマートフォンのスピーカーと同じくらいで高音質とは言えませんが、スピーカーから聞こえてくる音声ははっきりとしていて聞き取りやすいです。

本体サイズは幅98mm×奥行き98mm×縦42mmで、他のスマートスピーカーと比べてとても小さく、手のひらに乗るサイズなので部屋のどこに置いても場所を取りません。

Google Home Miniがあれば毎日の生活が何かと便利になります。税込6,480円の価格で購入できて上記のスペックであれば、コストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

価格も他のスマートスピーカーよりも安いので「スマートスピーカーを使ってみたい」という方はGoogle Home Miniの購入を検討してみてください。

関連記事

NEW

不動産会社向けスマートホームサービス『SpaceCore』 が注目される理由

今後、日本でスマートホームが広がる理由 日本国内では、まだまだスマートホームが普及していない。 アクセルラボの調査では、日本国内におけるスマートホームの認知度は56.4%と半数以上が知っているにもかか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.08.04
NEW

家電操作、太陽光充電、枯山水…?まさかテーブルにそんな機能があるなんて!注目のIoTテーブル3選

スマートホームのハブになる「Smart Table」 テーブルについたまま、家中の家電を操作できたらとても便利ですよね。もちろんスマートスピーカーやスマートフォンでもできることですが、一見ガジェットに ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.08.04
NEW

自宅のソファからアリーナ最前列へ!VRゴーグルで音楽ライブを楽しめるサービス6選

VARK 画像引用元:https://vark.co.jp/ VARKは、VTuberやボーカロイドなど、バーチャルタレントのライブパフォーマンスをVRで体験できる配信サービスです。Oculus Go ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.08.04

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.