iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.10.02
2019.12.04

スマートホームの市場規模はどれくらい?今後の動向予想なども併せて解説!

近年、世間を賑わせている「スマートホーム(スマートハウス)」ですが、その市場規模はどれくらいのものなのでしょうか?今後の動向予想なども含めて解説します。

記事ライター:iedge編集部

IoT化が進む現代、新たな時代が到来するのは間近?

現在、IoTと呼ばれる、インターネットとモノが繋がる時代が到来しています。

あらゆるモノがIoT化されてネットワークに繋がることで、生活の情報などの細やかなビッグデータが収集されます。それらの情報をAI(人工知能)によって解析することで、

・様々な社会問題の解決
・新たな価値の創出
・新たなビジネスモデルの構築

などが可能になり、まさに「新時代」の到来が現実のものとなりつつあります。

その一つとして今話題沸騰中の「スマートホーム」ですが、国内外におけるスマートホーム(スマートハウス)の市場規模はどれくらいの大きさなのでしょうか。また、今後の動向はどのように予想されているのでしょうか?

 

スマートホームとは?

スマートホーム(スマートハウス)の市場規模の話に移る前に、先にスマートホームについて少し触れておきます。

従来、日本におけるスマートホームは「エネルギー・コントロール」に分類されます。

例えば「HEMS(Home Energy Management System)」に代表されるように、主に太陽光発電システムや家庭用燃料電池システムで電気を創り、家庭用エネルギー管理システムを通して「エネルギーの効率利用化」を行い、「省エネ」「蓄エネ」「創エネ」を実現する住宅をスマートホームと呼んでいました。

一方、諸外国(特に北米)は、「エネルギーの効率利用化」以外の「ホーム・セキュリティ」「ホーム・ヘルス」「エンターテイメント」などの部分にも着目して、開発に力を入れています。

具体的には、

・侵入者の防止を防ぐためのセキュリティシステム
・ペットや子供を見守るモニタリングシステム
・介護者や遠隔地の患者を管理するシステム
・オンラインゲームやビデオ等

などのIoT製品が開発され、流通しています。

続いて、スマートホーム(スマートハウス)の市場規模について見ていきましょう。

 次ページ >
スマートホーム(スマートハウス)の市場

関連記事

スマートリモコンでできること 購入前の注意点も紹介

近年、暮らしを便利にするスマートホーム化が進んでいますが、スマートホーム化には様々なアイテムが使われます。その一つとして人気のアイテムがスマートリモコンです。今回は、スマートリモコンでできることについ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.11.10

賃貸物件でも後付けできるスマートロック3選 最新家電で快適生活

オートロック機能やスマホから施錠ができるスマートロック。スマートロックは付け外しが簡単なタイプであれば、賃貸物件でも後付けできます。そこで今回は、賃貸物件でも後付け可能なスマートロック3選を、スマート ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.11.04

アレクサのスキルとは?追加方法や無料のおすすめスキルをジャンル別に紹介

生活をより豊かに・便利にしてくれると人気の「Amazon Echo」。 Amazon Echoに搭載されている「アレクサ」にはたくさんのスキルをつけられます。 本記事は、アレクサのスキルの追加・削除方 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.10.28

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.