iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2018.08.28
2019.12.26

採寸用ボディースーツZOZOSUITで寸分の違いもなく採寸しよう

人気アパレル通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する、スタートトゥデイが手がける「ZOZOSUIT」は、世界のアパレルの歴史を変えると話題になっています。画期的な戦略を世界中に発信して話題をさらうスタートトゥデイの戦略と、ZOZOSUITの魅力について徹底解剖していきたいと思います。

記事ライター:iedge編集部

採寸用ボディースーツZOZOSUITとは?

ZOZOSUITは「人が服に合わせる時代から服が人に合わせる時代へ」をコンセプトとして、スタートトゥデイが開発した、身体の寸法を瞬時に採寸できる採寸用ボディースーツです。

水玉模様が特徴的なZOZOSUITは、スーツ全体に施されたドットマーカーをスマートフォンのカメラで360度撮影するだけで、体型のサイズを計測してくれる仕様になっています。

ZOZOSUITを使った計測には、ZOZOTOWNアプリ(無料)が必要ですが、付属品として計測用スマートフォンスタンドも付いており、アプリの音声案内がガイドしてくれるので手軽に撮影することができます。

私たちは普段、直接お店に行って服を選び、何度も試着を繰り返し、最終的にフィットするものを購入するのが一般的です。オーダーメイドの服を作るにしても、お店に行って採寸してもらい、出来上がりまでのしばらくの期間を待つという行程を経なければなりません。

ズボンの丈を合わせるのでさえ、試着し、採寸してもらい、時間をかけて出来上がりまでの時間を待って持ち帰っています。しかし、このZOZOSUITは、そんな面倒で煩わしい工程をすべて解消してくれます。

なぜなら、あなたの着用したZOZOSUITで、あなたの自身の体型を寸分の違いなく計測することで、サイズ選びで悩んだり、お店に行って採寸したりする必要がなくなるからです。これはまさに、画期的なオーダー手法といえるのではないでしょうか?

販売当初はセンサー式だったZOZOZUITですが、マーカー式に変更することで、より正確に計測することができるようになりました。またセンサーを活用していないため、電池切れの心配がなく、洗濯も可能になり、企業側にとっても大量生産ができるようになりました。

ZOZOZUITでの計測手順は、付属の計測用スマートフォンスタンドにスマートフォンをセットし、上下に分かれているスーツをきちんと着用して、まずは撮影の準備をします。

次にアプリを起動して撮影とともに計測を行うわけですが、計測はちょうど時計の針のように、30度ずつ身体の向きを変えながら全部で12回行います。また計測された自身の体形は、すぐに3Dモデリングで確認することができます。

ZOZOZUITを1着持っていたら、何回でも計測ができるので、記録したデータをもとに様々な角度から可視化でき、ダイエット効果や筋トレ成果の参考にするなど、有効活用することもできます。

 次ページ >
ZOZOSUITはここがすごい

 

採寸用ボディースーツZOZOSUITはここがすごい

ZOZOSUITのメリットは、なんといっても細部にわたって一瞬で寸法を計測できるため、試着や採寸の手間が省けるということです。

インターネット通販なので、自宅だけで完結できて、採寸や丈の調整のために待つこともありません。また、在庫確認や試着をすることなく、体形にぴったりフィットしたサイズの服を、自宅で手軽に購入できるというメリットもあります。

自宅からインターネットを利用してオーダーメイドする流れとしては、まず事前に生地を確保するために、お好みの生地を選んでスーツを注文します。

次にZOZOSUITで自身の体型を計測して、計測後はインターネット上の専用ページから、お好みのデザインやサイズを調節して完了です。

オーダーメイドする前に、あらかじめ最適な寸法の値が綿密に計算されているので、インターネット通販でよくありがちな、サイズが合わない等の返品の手間も圧倒的に省けます。

まさに、多忙な日常を送っている現代人にとって、煩わしい面倒な工程を取り除いてくれる有り難いシステムとなっています。

これらは、インターネット通販だからできる発想法ともいえますが「世界のアパレルの歴史を変える」アイデアともいえるのではないでしょうか?

 

半端ないくらいの精巧度を誇るZOZOSUITはいくら?

ここまでZOZOSUITの特徴やメリットについて解説してきましたが、気になるお値段はいったいおいくらなのでしょうか?

なんと、ZOZOSUITのお値段は超破格の「0円」なのです!

ZOZOSUITは、スタートトゥデイが世界中のユーザーに向けて無料で提供している商品で、現時点で発生する経費は、一律の送料としての200円だけとなっています。

ユーザーのニーズとインターネットの利便性をうまく融合し、世界をも視野に入れたスタートトゥデイの秀逸なマーティング戦略がうかがえます。

実は、ZOZOSUITは1着だけだと無料ですが、2着目からは3000円が必要になります。ですから、ご夫婦でZOZOSUITをお求めになりたい場合は、二人分の会員登録をする必要があります。

今なら新規会員登録で2,000円分のクーポンがもらえるキャンペーンもやっているようなので、登録だけでもされてみたらいかがでしょうか?

話題性や評判も相まって、国内だけでなく、世界中でこのZOZOSUITを無料で提供しているということなので、もしかしたら生産が追いついていない可能性があります。

現段階では無料となっていますが、いつ有料販売に切り替わるかはわかりません。ZOZOSUITに魅力を感じられた方は、今すぐZOZOTOWNのサイトを開いて、ご予約されることをすすめします!

(画像引用:http://zozo.jp/zozosuit/)

関連記事

NEW

クラブハウスでのやり取りは声が命!クリアに声を届けられるイヤホンを探そう

届くのは自分の声だけ!クラブハウスでイヤホンを使う場合は、スピーカー機能よりもマイク機能を重視しよう クラブハウスはiOS上で配信されているSNSアプリです。現在Androidスマホではアプリが配信さ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.02.26
NEW

スマートに暖を取れる!USB付きこたつ「ライフスマートこたつ」の実力

ユアサプライムスの開発したテレワーク向けUSB付きこたつ!ライフスマートこたつとは 画像引用元:https://www.yuasa-p.com/shopbrand/ct510/ ユアサプライムスは扇風 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.02.26
NEW

まだ「いらない」って思ってるの?スマートスピーカーを持った方がいいという理由

スマートスピーカーが便利と言われる理由 スマートスピーカーが便利なのは「一声で複数の家電を操作できる」からです。 自宅の全家電をスマートスピーカーから操作できるようになれば、リモコンの必要ない「スマー ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.02.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.