iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2017.11.30
2019.05.01

スマートホームを支える技術とは?

スマートホームはどのような技術をベースにできているのでしょうか。スマートホームが技術の発展により生まれたことは間違いありません。よって、スマートホームに関する技術を知ることは、スマートホームの事をより良く知ることにつながります。

記事ライター:iedge編集部

スマートホームを支えるセンサー技術

まず、スマートホームを支えているのはセンサーの技術です。たとえば人感センサーを考えてみましょう。人感センサーそのものは昔からある技術です。

人の動きを検知して、何らかのアクションを実行し、スイッチをオンにしてくれます。他にも温度センサーなどがあります。温度の上下を把握して通知してくれるものです。

こうしたセンサーが、スマートホームに暮らす私たちの一番身近な技術として動いています。人間の動きを感知したり、時間を計測したりして、センサーとしてスマートホームに指示を出します。

センサーは人間の生活とクロスする部分なので、当然ですが非常にデリケートとなります。繊細で壊れやすいので、あまり物珍しいからと言ってスマートホームのセンサー部分をいじるのは止めたほうが良いでしょう。また、子供も近づけないようにしましょう。

センサーの技術は戦争などをきかっけとして発展し、いまやあらゆるセンサーが登場しており、スマートホームの関連技術も例外ではありません。

スマートホームは、さまざまなIoT製品が統合的に動き、トータルソリューションとしてあなたの生活を便利にしてくれるものです。それには、センサーが精密であることが欠かせないのです。センサーがしっかりと動いていなければ始まりませんので、スマートホームの技術においてセンサーはとても大切な役割を果たしていると言えます。

 

クラウドの技術もスマートホームには重要

続いて、クラウドの技術です。クラウドはインターネットが発展し、サーバーが安くなるに従って、それまで自社でサーバーを準備していた文化から、オンライン上にサーバーを構えて従量課金制で借りるクラウドシステムが普及してきました。

クラウド技術を使ってスマートホームは何をするのでしょうか。センサーなどが集めたデータをスマートホームがクラウドに送信し、クラウド側で情報を解析して、IoT製品を動かします。そのため、IoT製品やスマートホームの技術の裏側にはクラウドが動いているのです。

クラウドは使ったら使った分だけ支払う形式なので、サーバーをスマートホームのデベロッパー側で持つ必要がありません。技術が進化したのでクラウドを使ってオンラインでデータを操作できます。

また解析もできますので、すべての情報をクラウドに集積し、他の家のスマートホームから集められたデータなども匿名で情報を利用しながら、上手に賢くなっていくことができるのです。

 

人工知能の技術もスマートホームには導入されていく

最近、AIや人工知能と言った言葉をよく聞くようになったと思いますが、人工知能はクラウド上に集められたデータを解析するための技術としても使われます。

たとえば、人工知能があなたの生活習慣を学習し、火曜日だけは照明をつける時間が遅いとわかったら、その時間帯まで照明をつけないなど、学習効果を発揮してどんどん賢くなっていきます。

そうすれば、生活もどんどん加速的に便利になっていくので、スマートホームの裏側では人工知能の技術が欠かせないのです。人工知能にあなたの行動パターンを読み込ませて、どんどん知性を与えていきましょう。

これまでご紹介したとおり、センサー、クラウド、人工知能の3つが、スマートホームを支える技術です。スマートホームはただ単に機械化されて便利なだけでなく、学習して賢くなっていくことが可能な画期的な製品です。

その他には、スマートホームで集めた技術的な情報や生活パターンが、犯罪者などに漏洩しないように守るセキュリティの技術などもあります。

スマートホームは今の段階である程度完成形になっていますが、今後も技術の発展にともなって大きく変わっていく可能性も十分にあります。スマホが世界を変えたように、スマートホームが世界を変えていくというシナリオもあり得るかもしれません。

関連記事

NEW

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

たまごっちがスマートウォッチ化?たまごっちスマートの特徴を解説

たまごっちスマートとは、スマートウォッチの形をした新しいたまごっちです。 たまごっちスマートは、たまごっちが発売して25周年の節目である2021年11月23日に発売されました。 1996年に発売された ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.22

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

アレクサの初期設定の方法 アレクサの初期設定、いわゆるセットアップの方法をご説明します。 1.スマホにアレクサのアプリをインストールします。 2.アレクサはAmazonと連動しているので、アレクサを使 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.04.14

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.