iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事
2020.02.05
2020.02.05

【2020年最新版】Alexa(アレクサ)対応のスマート家電を一挙紹介!

IoTの技術が日々進化する中、スマート家電を導入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。スマート家電は普段の生活を豊かにするもので、しっかりと有効活用すれば様々なことができる利便性の高い生活ができるでしょう。

今回ご紹介するのは、アレクサに対応しているスマート家電の2020年最新版です。もしもアレクサを持っているのであれば、対応しているスマート家電の導入を検討してみてはいかがでしょうか。アレクサを持っていなくても、これを機にアレクサとそれに対応しているスマート家電を導入するのがおすすめです。

それでは、2020年最新版のアレクサに対応したスマート家電を一挙ご紹介しましょう。興味がある人は、是非とも参考にしてみてください!

記事ライター:iedge編集部

・Switch Bot


引用元:https://www.amazon.co.jp/SwitchBot-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%90%AD%E8%BC%89-%E3%81%84%E3%82%8D%E3%82%93%E3%81%AA%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81%E3%81%AB%E9%81%A9%E7%94%A8-IFTTT%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E5%8F%AF%E8%83%BD%EF%BC%88%E7%99%BD%EF%BC%89/dp/B07B7NXV4R/ref=asc_df_B07B7NXV4R/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=280359875483&hvpos=1o1&hvnetw=g&hvrand=5666862886844612545&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009732&hvtargid=pla-449441422020&psc=1&th=1&psc=1

SwitchBotは超小型指ロボットで、ステッカーで貼り付けるだけで取り付けることができます。Wi-Fiに接続できなくてもBluetoothがあれば制御できるので、問題なく操作できるでしょう。専用のアプリから操作するだけで自動的にボタンやスイッチのオンオフが切り替えられますし、アレクサによって音声操作による切り替えも可能です。

わざわざスイッチやボタンの場所まで移動するのが面倒な人や消し忘れなどがないようにしたい人などにおすすめですよ。価格は4,480円です。

・スマート壁スイッチ Link-S2

スマート壁スイッチのLink-S2はアナログスイッチと人感センサーを内蔵したスイッチで、人感センサーによってスイッチの近くを通るだけで自動消灯・点灯ができます。専用アプリを活用すれば設置した全てのスイッチを個別に設定したり日時を決めて自動で消灯・点灯したりグループ設定や連動設定なども可能です。

スイッチ一つでいろいろやりたい人や自分でスイッチを押すのが面倒な人、自宅の全てのスイッチを操作できる環境にしたい人などにおすすめですよ。価格は1万3,700円です。

・Naran マイクロボットプッシュ

Naranのマイクロボットプッシュは遠隔操作でボタンが押せるようになったデザインで、1年間ほど使える両面テープによってどこでも設置できます。ビルトインタイマー機能やキャリブレーション機能、トグルプレス機能、スマホのタッチスクリーンに反応する機能などが搭載されています。

プロタハブを使えばクラウドアクセスを利用して外出先からでもボタン操作ができますし、マイクロボットと暗号化されたBLE通信で安全性も確保されています。外出先など離れたところからボタンを操作したい人などにおすすめですよ。価格は5,924円です。

 

Alexa対応スマート家電~スマートプラグ編~

続いてはアレクサに対応しているスマート家電のなかから、スマートプラグをご紹介します。スマートプラグを導入すれば、たとえば外出する時などにわざわざコンセントを抜かなくても音声だけで電源オフにできます。必要な時に手間をかけることなく電気代の節約ができるのは大きなメリットです。

・Meross 2ピン スマートプラグ MSS110

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90Amazon-Alexa%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E3%80%91Meross-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-Google-MSS110JP/dp/B07Q4VZ1WB

Merossのスマートプラグは、ハブやブリッジなどの中間機器を導入しなくてもスマホで電源のオンオフが切り替えられます。アレクサにも対応しているので、スマートスピーカーを導入すれば音声だけで電源が切り替えられるので大変便利です。

スケジュール設定もできるため、タイマーやカウントダウンなど細かい設定がしたい人や声をかけるだけでプラグの電源を切りたい人などにおすすめですよ。価格は2,980円です。

・TP-Link WiFi スマートプラグ

引用元:https://www.tp-link.com/jp/home-networking/smart-plug/hs105/

こちらは自宅のWi-Fiに直接接続するので、Wi-Fi環境さえ整っていればすぐに使用できます。基本的な性能は他のスマートプラグと同じですが、最大の特徴は『おでかけモード』が搭載されていることです。このスマートプラグをライトに繋いでおでかけモードにすれば、ライトのオンオフが自動で切り替わります。

自宅が無人であることを悟られないので、防犯対策にもなります。特に防犯対策もしたい人などにおすすめですよ。価格は1,812円です。

・+Style スマートプラグ

こちらは基本的な性能の他に、電気の使用量を確認したり、リモコンや照明とも連携ができるといった特徴があります。専用のアプリで電力や電圧、電流も確認することが可能であり、自動設定機能を活用すれば計測した電力値に応じて他の+Style家電と自動で連携してくれます。

自宅でどれだけ電気が使われているのか知りたい人や他の+Styleのスマート家電を所有している人などにおすすめですよ。価格は1,580円です。

・Meross スマート電源タップ 4口

引用元:https://www.amazon.co.jp/Meross-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97-Google-%E5%80%8B%E5%88%A5%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81-MSS425FJP-VC/dp/B07Q9S2629

こちらはプラグの差込口が4口もあるので、より多くの使用用途が広がるのがポイントです。USBポートも4口あるため、スマホやタブレットなどUSBポートを多用する人にもおすすめです。ホコリを防止できるシャッターもついており、それぞれ個別に電源の切り替えができるので無駄なく使用できるでしょう。

価格は3,980円です。

・CFMASTER スマートプラグ

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-CFMASTER-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%9B%A3%E8%A6%96-IFTTT%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E3%80%901%E5%80%8B%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%91/dp/B07V2MGBFP

こちらは専用のアプリの『スマートライフ』をダウンロードすれば、アプリからプラグを開けたり閉めたりできます。さらにエネルギーモニターが搭載されているので、1日に消費した電力はどのくらいなのか、毎日の電力消費量を計測できるので無駄なく電気代を節約できます。

できる限り電気代を節約したい人などにおすすめですよ。価格は1,899円です。

・Aoycocr スマートプラグ

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88-Aoycocr-%E3%82%BD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC-Google%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%84IFTTT%E5%AF%BE%E5%BF%9C-2-4GHz%E3%81%AEWIFI%E6%8E%A5%E7%B6%9A/dp/B07MGPW2H4

こちらはリモートコントロールと音声コントロールに対応しており、なおかつ電気代を節約できるようにリアルタイムでどのくらいエネルギーが消費されているのかが専用アプリで確認できます。また、最大の特徴は危機の安全を確保しつつ過充電や過熱を防いでくれる機能があることです。

省エネと安全性に長けているので、安心できるスマートプラグを使いたい人におすすめです。価格は2,100円です。

・HYSIRY スマートプラグ

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90Amazon-co-jp%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91HYSIRY-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0-Alexa-Google-JP1/dp/B07T7QH227

こちらはコスパに優れており、よりシンプルなスッキリとしたデザインが特徴です。電源ボタンがついているので手動でボタンを押してオフにしたり、スマホのアプリや音声操作でオンオフの切り替えが自在にできます。アプリを共有すれば家族でシェアすることもできるので、家族で電気代を節約できるでしょう。

これまでアレクサ対応のスマート家電を導入したことがない、スマートプラグを導入を検討しているなど、お試しでスマートプラグを導入したい人などにおすすめですよ。価格は1,480円です。

・TECKIN

引用元:https://www.amazon.co.jp/TECKIN-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88-%E9%9F%B3%E5%A3%B0%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-2-4GHz%E3%81%A7%E5%8B%95%E4%BD%9C/dp/B07FLHB431

TECKINはスマートライフによるエネルギーのモニタリングやスケジュールとタイマーの設定、外出先などどこにいても遠隔操作ができるだけでなく、アレクサに対応しているので音声操作にも対応しているなど使いやすい機能が一通り揃っています。

一通りの機能が揃っていればいいという人や複雑な操作が苦手という人などにおすすめですよ。価格はおよそ1,800円~2,400円です。

 

Alexa対応スマート家電~その他~

上述した種類のスマート家電以外にも、アレクサに対応しているスマート家電は多くあります。自宅をスマートホーム化したいのであれば、どんなスマート家電があるのか知ることで役に立つものがあるのではないでしょうか。

それでは、アレクサに対応しているスマート家電をご紹介しましょう。

・+Style スマート加湿器

引用元:https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4580539420778

こちらは超音波式のスマート加湿器で、3Lもの大容量なので長時間部屋を加湿してくれます。さらにアプリから加湿器の操作ができるだけでなく、アレクサにも対応しているので音声による加湿器の操作も可能です。

乾燥する時期に部屋を加湿したい人や長時間加湿したい人などにおすすめですよ。価格は8,400円です。

・Oittm スマートアロマディフューザー(超音波加湿器)

こちらは超音波で水をミスト化させるので、好きなエッセンシャルオイルを入れればアロマセラピーができます。しかもアロマライトの役目も果たすため、1,677万色にも光るイルミネーションが楽しめます。アロマオイルが入っていればアプリからでも、アレクサの音声操作でも操作できますよ。

利便性が高いアロマセラピーをしたい人やイルミネーションを楽しみたい人などにおすすめのスマート家電です。価格は2,680円です。

・TaoTronics

引用元:https://www.amazon.co.jp/TaoTronics-%E6%8A%97%E8%8F%8C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%A7%E3%82%88%E3%82%8A%E6%B8%85%E6%BD%94-%E7%B4%846-18%E7%95%B3%E3%81%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C-%E7%A9%BA%E7%84%9A%E3%81%8D%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BB%98-TT-AH014/dp/B07Y5CJW1Z?ref_=ast_sto_dp

こちらは上記と同じく超音波による加湿器であり、トップフィル型なので5Lもの大容量を実現しています。上から給水するだけなので簡単ですし、低ミストモードで約40時間も運転します。加湿器は抗菌素材でできているのでカビを防いでくれるだけでなく、水がなくなると自動的に運転が停止します。

より長時間の加湿をしたい人や掃除の手間を省きたい人などにおすすめですよ。価格は9,899円です。

・山善 AHX-ALD30(W)

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90Amazon-co-jp%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91%E5%B1%B1%E5%96%84-%E9%9D%99%E9%9B%BB%E5%BC%8F%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81-%E9%A2%A8%E9%87%8F8%E6%AE%B5%E9%9A%8E%E8%AA%BF%E7%AF%80-DC%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%90%AD%E8%BC%89-AHX-ALD30/dp/B07PMMZSFN

こちらは山善から販売されているおしゃれな扇風機で、リモコンからでもスマホからでも操作できます。アレクサにも対応しているので、音声だけで風量の調節が簡単に可能です。さらに室温センサーによって部屋が快適な温度だと検知すれば、自動的に電源がオフに切り替わります。

扇風機を点けっぱなしにしておきたくない人やスマホや音声で扇風機を操作したい人におすすめですよ。価格は5,100円です。

・Wake Up Light

引用元:https://www.amazon.co.jp/Philips-HF3500-60-Light-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0-Philips%E7%A4%BE%E3%80%90%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E3%80%91/dp/B00F0W1RIW/ref=pd_aw_sbs_79_1/355-3044832-0968941?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B00F0W1RIW&pd_rd_r=ad8e421f-b531-4362-b3c0-d826e2e650fa&pd_rd_w=C0t8p&pd_rd_wg=TZUty&pf_rd_p=aeee4cf9-9af8-43b4-b05c-0ae7c82d9d5e&pf_rd_r=D3KR53W69P0PFTGS6FEX&psc=1&refRID=D3KR53W69P0PFTGS6FEX

こちらはPhilips社が販売している目覚まし時計で、最大の特徴は設定された時間が来ると朝日が昇るように徐々にライトが明るくなることです。アラーム音は5種類あり、ライトの明るさが最大になると次第にアラーム音も大きくなる仕組みです。

逆に設定した時間になると徐々に光が暗くなるスリーピングモードもあります。心地よく目覚めたい人やしっかりと眠りにつきたい人にぜひおすすめしたいスマート家電のひとつです。価格は8,400円です。

・HiMirror Mini

引用元:https://www.himirror.com/ja-JP/eshop/product/HiMirrorMini

こちらはアレクサを搭載したスマートミラーで、専属のスキンケアアドバイザーとなって肌分析や行ってくれます。肌分析エンジン、肌分析のトラッキング、肌のタイムライン、スマートミラーを使用した日から肌の変化を記録して履歴に残す機能などがあります。

メイクアップ用ライトや拡大鏡なども備えており、一人一人に合わせて製品のアドバイスも行ってくれますよ。自分に合ったメイクがしたい人や正確な肌分析をメイクに活かしたい人などにおすすめですよ。価格は1万8,500円です。

 

家中Alexa対応スマート家電でスマートホーム化!

今回ご紹介してきた以外にも、アレクサに対応しているスマート家電はたくさんあります。そのほとんどはスマホアプリからでも操作できますが、音声でも操作できるようになると一歩も動かずに快適な生活ができるスマートホーム化ができます。アレクサ対応のスマート家電を一台だけでも導入するとその利便性の高さが実感できるので、これを機にアレクサ対応のスマート家電を導入してみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事

【IoTマスターへの道 vol.21】IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.3 メッシュネットワークってなに?普通のwifiとどう違うの?

担当編集者の塚岡氏が引っ越しをした。 新居にお邪魔した下村山だったが...そこで彼が見たモノとは一体...!? 前のお話:IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.2 とても間抜けなスマートボット ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.12

アレクサの値段はいくら?月々の料金やアレクサの機能について解説

アレクサとはどんなもの? アレクサの値段に関わることを紹介する前に、アレクサとは一体どのようなものなのかについて解説します。 アレクサとは、音声認識システムのことを指します。 パソコンで言えばWind ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.12

【CES2020】鏡に様々な情報を映すスマートミラーは世界市場では当たり前の製品に

多数の機能を持つスマートミラー「Venus」 CESでは毎年出品された製品の中から、イノベーティブな製品に対してアワードが贈られています。そして、スマートミラーの中にもこのアワードを受賞した製品があり ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.10

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03
1 2

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.