iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.11.07
2019.12.18

Siriはどこまで役に立つ?「HomePod」と夫婦のようにつきあう

記事ライター:Satoru Oguchi

新型iPhone 11シリーズの話題もそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。

Appleのスマートスピーカー「HomePod」の話をまたさせてください。HomePodと生活をはじめて、はや1ヶ月。利用スタイルがほぼ固まってきました。

他のスマートスピーカーでも同じですが、だいたい限られたパターンにしか使わなくなりますね。疲れて帰宅した夫が妻に対して、「風呂」「飯」「寝る」しか声を発しないように……。あまり無駄なことはしゃべりたくない。そんな気持ちがスマートスピーカーに対しても働くのでしょうか。

おそらく、AIアシスタントの機能が発展途上であり、「わかりません」で返されることも理由のひとつでしょう。妻の「ちょっと聞いてよ、今日○○さんの奥さんがさ〜〜」を夫が興味なさげにやり過ごした結果、会話自体が減ってしまうように。

いちいち例えが世知辛くて申し訳ありません。今回は、音声認識・AIアシスタントで使える機能を中心にご紹介していきます(音楽の再生機能については前回書きましたので、こちらをご覧下さい)。

 同じSiriでもiPhoneとどう使い分ける?

HomePodのAIアシスタントは、ご存じSiriです。

iPhoneでアプリを開いたり、電話をかけたり、タイマーやアラームをセットするときに使う人も多いでしょう。とはいえ、外でSiriを呼び出している人はほとんど見かけません。やはり、人に見られるのは恥ずかしい。

その点、スマートスピーカーは自宅に置かれるので、そういった気恥ずかしさはありません。しかし、同じ目的でもiPhoneを使うかHomePodを使うか、迷いが生じるシーンはあります。

例えば、アラームを設定するとき、外出してからも必要ならiPhoneに頼みますし、インスタントラーメンを作るときのタイマーなら、お湯をカップに注ぎながらでも指示できるHomePodが便利です。

iPhoneも音声でSiriを起動させることはできますが、別の部屋に置いてある、カバンの中に入っていることもありますし、マイクの性能もあってHomePodなら少し離れた場所からでも確実に聞き取ってくれます。

画面を見る必要がある、利用の場所が変わる可能性があるならiPhone、音声だけ&その場で解決する内容ならHomePod。ざっくりした役割分担は、こうなります。

 iPhoneなどのSiriとバッティングする?

素朴な疑問として、「Hey Siri」と言った際に、HomePodとiPhoneのどちらが反応するのって思いますよね?

仕様としては、デバイス同士がBluetoothで通信し、どのデバイスが反応すべきか判断するようです。

近くにHomePodがあれば、HomePodがだいたい最優先に反応しますが、たまにiPhoneで反応することがあるので、設定でロック中にSiriを許可しないようにしました。もしくは、iPhoneを(画面を下にして)伏せて置けば、反応しなくなります。

逆に、HomePodで「Hey Siri」を反応しなくするようにもできます。「ホーム」アプリから、もしくは直接「Hey Siri、Hey Siriをオフにして」と言えば声に反応しなくなります。直接HomePodの上を長押しすればSiriは起動します。

手の届く場所に置いておけば、「Hey Siri」と言わなくてもSiriが呼び出せます。声を出したくない気分の時もあるじゃないですか。

 次ページ >
HomePodのSiriにお願いしてみた

具体的にHomePodのSiriに何がお願いできるか、改めて紹介しましょう。スマートスピーカーで多くの人が日常的に聞きたくなるのは、日時、天気、ニュースあたりでしょう。テレビの朝の情報番組の見られ方にも近いですね。

小口
Hey Siri(以降略)、今何時?
HomePod
11時15分です。

海外の時間もわかります。

小口
アムステルダムは今何時?
HomePod
オランダ・アムステルダムの時刻は4時15分です。
小口
今日は何日?
HomePod
2019年10月9日水曜日です。

 

未来の日付の曜日もわかります。

小口
2020年4月29日は何曜日?
HomePod
2020年4月29日は水曜日。昭和の日です。
小口
今年は平成何年?
HomePod
今年は平成31年でしたが5月1日に新しい元号が施行され、令和元年になりました。
小口
来年の干支は?
HomePod
ねうしとらう……、えっと来年はねずみ年です。

Siriさん、外国人だと思っていましたが日本のことに詳しいのでは? これは、和暦と西暦の変換に使えるかもと、「今日は平成何年?」「昭和45年は西暦で何年?」などと聞いてみましたが、これらには未対応。ただし、和暦から西暦を知る方法はあって、日付まで言えばカレンダーを参照して西暦で返してきます。

小口
昭和45年4月1日
HomePod
1970年4月1日水曜日でした。

「昭和45年」だけだと、「1929年1月1日火曜日元日でした」とかなり間違った答えを返してきます。やはり外国人なのでしょうか。次、天気に行ってみましょう。まずはオーソドックスに。

小口
今日の天気は?
HomePod
中野区は現在気温27度で曇っています。今後は雷雨になりそうです。午後以降は雨で、今日いっぱい天気が変わりやすいでしょう。今日の最高気温は29度、最低気温は23度でしょう。

もっとカジュアルに尋ねても問題ありません。

小口
明日は雨降る?
HomePod
明日の早朝に雨が降るでしょう。
小口
台風は来ている?
HomePod
HomePodではその情報をお調べできません。

台風や地震は無理みたい。

小口
今日のニュース
HomePod
NHKラジオニュースの最新ニュースはこちらです。

とSiriがアナウンスした後、NHKのアナウンサーによるニュースが流れます。やはり機械音声よりは聞き取りやすいですね。これは、iPhoneのSiriやAmazon EchoやGoogle Homeも同様です。

小口
Appleの株価は?
HomePod
今日のAppleの終値は224米ドル40セント。2米ドル66セント、つまり1.7%下落しています。

 次ページ >
調べ物・計算・翻訳は?

関連記事

【インタビュー】賃貸戸建市場の醸成に、スマートホームが活躍する理由

〜ケネディクス株式会社 KoletへのSpaceCore導入ケース〜 2021年8月、アクセルラボ(東京・渋谷)が提供しているスマートホームのプラットフォーム『SpaceCore』が、様々な不動産ファ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

スマートホームカメラで安心安全な日常を。メリットやおすすめ製品まで

  安心安全な暮らしを実現するために、ホームセキュリティへの関心が高まっています。そこで、リアルタイムな映像をチェックできる「スマートホームカメラ」をご存じでしょうか。住まいの防犯対策や家族 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.10.06

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

電子機器やインターネットへの接続技術は、日々進歩しています。 そのため、パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 この記事では、生活の質を底上げするハイテクな ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2021.09.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2021 AllRights Reserved.