iedge
  • iedge
スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.10.23
2019.12.18

MacBookケースの選び方と厳選おすすめケースTop3

MacBook ProやMacBook Airを持ち運んでいる人にとって、傷や衝撃から守ってくれるケースは必須アイテムです。この記事ではMacBookケースの選び方や、おすすめの製品を紹介します。本体に傷がついて後悔する前に、ぜひチェックしてみてください!

記事ライター:iedge編集部

MacBookのケースは必要?

MacBook ProやMacBook AirなどのMacBookシリーズは、スッキリとおしゃれなデザインが魅力です。「ケースやカバーで覆い隠さずそのまま使いたい」と思っている方も多いことでしょう。

しかし、MacBookは傷や汚れが付きやすい上に、できるだけ衝撃を与えたくない精密機器です。そのため、MacBookを持ち運んで使う人は、ケースやカバーで保護しておくと安心でしょう。お気に入りのケースを見つけて、MacBookをいつまでも綺麗に使いましょう。

 

MacBookケースの種類

インナーケース

インナーケースは、MacBookをすっぽり入れることができる袋状のケースです。MacBookを持ち運ぶ際に、衝撃や傷から本体を保護します。

ケースを付けたまま操作をすることができないのが難点ですが、一度ケースから取り出せば、MacBookのスタイリッシュなデザインを楽しむことができるのが魅力です。

バッグに入れるのに適したスリムなものや、ハンドルがついていてケースだけでバッグのように持ち運べるもの、ケーブルや周辺機器なども一緒に収納できるものなど、様々なタイプがあります。

カバーケース

MacBookの表面および裏面に直接ピッタリと装着するケースです。角まで覆うものが多いので、本体の傷やスレをしっかりと防ぎます。色のラインナップが少ないMacBookですが、カバーケースを付け変えれば、様々な色を楽しむことができます。

りんごマークが透けて見える透明なものや、キャラクターものなど、豊富なデザインがあります。MacBookにステッカーを貼りたい人も、ケースの上から貼るのがオススメです。

 

MacBookケースの素材

インナーケースは、布やレザーで作られていることが多いです。衝撃が気になるなら、内側にクッションが入ったものを選ぶといいでしょう。また、撥水加工の布や合皮などが使われているケースなら、水濡れも防止することが出来ます。

カバーケースは、シリコン、TPU、ポリカーボネートなどが多く採用されています。いわゆる「ソフトケース」と呼ばれる、シリコンやTPUのものは割れにくく、衝撃に強い上に着脱も簡単です。

一方、ポリカーボネートなどの「ハードケース」は、軽くて薄いといったメリットがあります。クリアのハードケースなら、MacBookそのもののデザインを最大限活かすことができます。

 

MacBookケースを買うのはサイズを確認してからにしよう

ケースを購入する前に、必ず自分のMacBookのサイズを確認しましょう。MacBookシリーズには、12インチ、13インチ、15インチなど色々な大きさがあります。

お使いのMacBookのサイズがわからないという人は、モデルを調べてみましょう。調べ方は2種類あります。

・画面左上のAppleマークをクリック→「このMacについて」をクリックして、表示されるモデル名を確認

・MacBook底面の規格マークの近くに印字されているシリアル番号を確認する→Apple「保証状況の確認」ページ(https://checkcoverage.apple.com/jp/ja/)にシリアル番号を入力して、モデルを調べる

間違ったサイズのケースを買ってしまうと、買い直すことになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 次ページ >
おすすめのMacBookケース

おすすめのMacBookケース

Apple純正のレザースリーブ

引用元:https://www.apple.com/jp/shop/product/MRQU2FE/A/15%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81macbook-pro%E7%94%A8%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96-%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC?fnode=ce770ee5a540b77ef2b165f84a4073486f578ec6f46062a738dec5dca2cbd6dbc8009b16b4ae35c9acfc56bf84183e8d36f5eb86508dd0c68b53a61d09b1a53b6d5b01a6e6696010585b609e924a2ef335213548583c92e45e3ae44d1cfb6bcd3cdef052297d6b156eca3c4a3fca170b

高品質なヨーロピアンレザーを使った、高級感にあふれるインナーケースです。裏地はマイクロファイバーで、出し入れの際に傷がつくのを防ぎます。ケース自体が薄く、スッとカバンに入れることができます。

MOSISO プラスチックハードケース

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07DHCYQ72/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_EHTDDbGWECCGX

超薄型・軽量のプラスチック製カバーケースです。ピッタリ密着するカバーケースは熱がこもるのが心配ですが、この製品は裏面に放熱スリットが施されているので安心です。色や模様が豊富な種類から選べます。

WIWU 裏起毛 PCインナーバッグ

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01MD1WBQ5/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_pLTDDb082Z7C8

ポケットがたくさんついていて、ケーブル、マウス、メモ帳などをMacBookと一緒に収納することができます。撥水加工、衝撃吸収性に優れた起毛素材が特徴で、MacBookを安心して持ち運べるケースです。グレー、ブラックの2色展開で、落ち着いたデザインはビジネスシーンにもオススメです。

 

まとめ

今回はMacBookケースの選び方、おすすめの製品を紹介しました。ケースを使っていない方も多いかと思いますが、お使いのMacBookを綺麗に使い続けるためにも、ケースを使うことをおすすめします。機能・デザインもとても豊富なMacbookケース、お気に入りの一品を探すのも楽しいでしょう。

Macbookについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。Macbookのスペックや特徴はもちろん、アクセサリーなどもご紹介しています。

関連記事

クロームキャストができることは?特徴と接続方法を解説

  クロームキャストは、テレビと接続するだけでスマートフォンとの連携が可能なデバイスです。 今回は、クロームキャストの特徴や接続方法を解説します。 クロームキャストとは クロームキャスト(C ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.21

FOSSIL スマートウォッチの口コミ・評判を解説

便利な機能があると話題のスマートウォッチ。FOSSILからも、2021年9月27日に最新スマートウォッチが発売されました。 ここでは、「どのような機能が使えるのか」「使い心地はどうなのか」といった特徴 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.07.14

Alexa(アレクサ)が怖い?アレクサの恐怖体験と怖い機能を紹介

ユーザーの生活が快適になるように、さまざまなサポートしてくれるアレクサですが、アレクサによって怖い思いをしたという体験談もあります。今回は、アレクサの怖い体験談をご紹介します。そして、アレクサがわざと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2022.05.26

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03

Copyright© iedge , 2022 AllRights Reserved.