iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事
2019.07.10
2020.01.20

5G提供開始間近!今のスマホで使える?料金や開始時期は

モバイル業界で最も注目されている次世代通信規格「5G」について、提供開始時期や通信料金、スマホの買い替えが必要かどうかなど、いろいろな疑問に答えます。
2020年1月10日時点で、すでに目の前まで来ているテクノロジーで、IoTが激変することは間違いありません!

記事ライター:iedge編集部

今使っているスマホは「5G」に対応できる?

残念ながら、現在流通しているスマホは5Gに対応していません。5G回線を使用するには、5G対応のモデムを搭載したスマホが必要です。

2019年2月にスペイン・バルセロナで開催された世界最大の携帯通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2019」では、多くの5G対応スマホが発表されました。

折りたたみスマホとして話題になったファーウェイの「Mate X」や、専用アクセサリーを装着して2画面スマホのように扱えるLGエレクトロニクスの「LG V50 ThinQ 5G」などです。

ドコモは、2020年春の5Gサービス提供開始と同時に5G対応スマホを発売する予定です。MWC2019で発表された端末の中から、顧客ニーズに合わせて扱う製品を選んでいくとしています。

iPhoneの5G対応に関しては、情報が錯綜しています。投資銀行やアナリストは、相次いで「iPhoneの5G対応は2020年より遅れる」と予測しています。

しかし、AppleはIntelで5Gモデム開発に携わっていたエンジニアを引き抜くなど、5Gモデムの開発に意欲的な姿勢を見せています。それを受けて、2020年にはiPhoneが5G対応するだろうという見方もあります。

実際に2019年に発表したiPhone11シリーズで5Gの搭載も噂されていましたが、残念ながら実装されることはありませんでした。

但し、Wi-Fi6にいち早く対応しており、2020年モデルには確実に5Gモデルが登場するものと見られています

また日本では、シャープが2019年5月に5G対応スマホ「AQUOS R3」のプロトタイプを公開しています。

2020年1月10日現在では、更に多くの5Gスマートフォンが登場しており、いよいよ本格化している印象があります。大手メーカーだけでなく、マイナーなスマホメーカーも続々と新作を発表しています。

Lenovo Z6 Pro 5Gは、レノボのフラッグシップモデルであるZシリーズの5G版となります。独自の冷却システムによって安定した稼働を実現し、4つのカメラでよりクリアな画像を実現しています。

China Mobileでは、先行者X1というユニークな名前の5Gスマートフォンを発売しました。中国はスマートフォン激戦区でありますが、決して見劣ることないスペックが魅力的です。

Appleと肩を並べるスマホメーカーであるサムスンでは、Galaxy Note10+ 5Gをラインナップしています。専用スタイラスペンであるSペンを使用でき、また各国の5Gサービス開始事業者に採用されています。

その1世代前のGalaxy A90 5Gでは、6.7インチで4K動画も用意に視聴することができると評判になっています。Galaxy Fold 5Gは、賛否両論ある折りたたみ式のデザインですが、しっかりと5Gにも対応しています。

圧倒的に高価な5Gスマートフォンとしては、シャオミ Mi MIX Alphaがあります。なんと、画面占有率が180.6%と裏面にも画面が表示されるモデルで、32万円程度で販売される超高価なスマートフォンです。1億800万画素カメラというのにも驚きですね。

さて、5Gの開始を前に、スマホの買い替えはいつがいいのでしょうか。

2020年に提供が開始される予定の5Gですが、全国一斉に行われるとは限りません。都市部から順番に導入が進み、国内すべての地域に導入されるまでには数年かかる可能性があります。

また、5Gの提供が開始されたあとも、4Gが使えなくなるわけではなく、2つの通信システムが同時に利用されることになります。

よって、今のタイミンでスマホを買い替えても、2020年3月には使えなくなってしまうといったことはありません。今機種変更を考えていて、5Gをすぐに使えなくてもいいという方は、安心して買い替えましょう。

一方、5Gをいちはやく体験したいという方は、2020年3月頃にスマホの買い替えを想定して、計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

5G回線の通信料金

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの各社は、5Gに利用における料金プランの詳細は2020年のサービス提供開始直前に公表するとしています。

ドコモは総務省が行った調査に対し、「様々な付加価値と融合した料金サービスを幅広く検討」しているとし、さらに吉沢社長は「現行のプランと同じ水準で5Gサービスを提供できれば」と話しています。

auは「一層ビット単価を低減することで安価な大容量プランを提供予定」「多様な提供サービスに対し柔 軟な料金を設定するとともに、IoTについては更なる価格低減と利便性向上を目指す」と発表しています。

auはすでに通信速度制限のない使い放題プラン「auデータMAXプラン」などを提供していることから、5Gにおいても使い放題プランが採用されると予想されています。

ソフトバンクは、「5G向けの料金も利用者ニーズを踏まえて検討」するとし、完全な使い放題プランの実現を目指したいとコメントを残しました。

2019年9月には、各キャリアが新料金プランを発表しているのですが、どれも5Gを見据えた内容となっていると話題を呼びました。

各社とも、現在のプランより大幅にプラン料金が高くなることはなさそうです。同じ料金で大容量通信プランを利用できるなら、とても理想的ですね。

実際に、すでに5Gを提供している各国の料金を見てみると、アメリカでは各社が5Gエリアにおけるデータ通信は全て無制限で提供しています。

また音声においてもすべて無制限ととなっているのも特徴で、料金は約1万円弱となっています。

すでに多くの5Gスマートフォンを発売している韓国では、データ利用が少ない方向けのプランと、無制限プランの二本立てというプランが採用されています。スタンダードプランでは約7,000円、最も高いプランでは1万円を超えるものも用意されています。

 

まとめ

・ 5Gのメリットは「高速・大容量化」「多数端末接続」「低遅延」
・ 提供開始は各社とも2020年3月から
・ 5Gを使うには、スマホの買い替えが必要
・ 通信料金は今とあまり変わらない

5Gにまつわる様々な疑問、解消することができたでしょうか。もうすでにプレサービスは開始されており、本格開始までが待ち遠しいですね!

これまでにない通信速度を持つ5Gをより詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

1 2

関連記事

NEW

高い評価を得る“oculus go”レビューから見える特徴や注意点とは

oculus goとは oculus goとは、アメリカのVR関連企業「Oculus VR」が開発したVRゴーグルです。現在は「Facebook」に買収されたのち、「Facebook Technolo ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.20
NEW

【IoTマスターへの道 vol.22】おれ......すまーとろっくすき......ついに設置!!!セサミmini

実家をIoT化した際に断念したスマートロック・セサミミニ。 遂に自宅に設置するときがきた......!!! 前のお話:IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.3 メッシュネットワークってなに?普 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.19

【IoTマスターへの道 vol.21】IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.3 メッシュネットワークってなに?普通のwifiとどう違うの?

担当編集者の塚岡氏が引っ越しをした。 新居にお邪魔した下村山だったが...そこで彼が見たモノとは一体...!? 前のお話:IoTマニアの塚岡、引っ越ししたってよvol.2 とても間抜けなスマートボット ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2020.02.12

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.11.28

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.12.03
1 2

Copyright© iedge , 2020 AllRights Reserved.